トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

”KID”の今日の収支”

”KID”の競馬収支

 レース名    配当金    購入額     収支    累積収支

 毎日王冠             0      4500円     △4500円     △4500円

 ”秋華賞”             0      5100円     △5100円     △9600円

 ”菊花賞”            0     7000円    △7000円    △16600円

  武蔵野S            0     3400円    △3400円    △20000円

 天皇賞秋            0     4300円    △4300円    △23400円

                                    通算戦績  5戦 0勝

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月30日 (月)

天皇賞を振り返る

まず馬券的なことから言うと「秋華賞の◎フサイチパンドラ同様頭ではなく3着以内には100%入るという意味の◎」で◎にしたスウィフトカレント(7番人気)がやはり2着と走ってくれた
この馬から心中した俺にとっては快心の予想だったよ、
今回の天皇賞は1〜5番人気馬が順当に上位に来た中ただ1頭7番人気のスウィフトカレントが風穴を開けたので、その7番人気馬に敢然と◎を打ち2着に持ってくる俺の予想は正に『負け競馬の神様の子供"KID"』の神の予想、
スウィフトカレントを▲や△なら誰でもできるが◎となると唸るよ、
スウィフトカレントの次走はJCだそうだけどさすがに東京2400mでは末脚爆発とはいかないだろうな、
ホント今回は買い時でした、
勝ったダイワメジャーは日曜朝未明まで降ってた雨も味方して湿った空気になったことも良かったけど
前に行って後続の追撃を封じるあの走りは力がないと出来ない芸当で皐月賞馬は伊達じゃないことを証明しました、マイルも問題ないしこちらは次走の"マイルCS"も視界良好だね、
3着アドマイヤムーンも3歳ってことと相手がこのメンバーってことを考えるとよく走った方だよ、やっぱり今年の3歳世代はレベルが高いね、
それに比べて情けないのが『弱いディープ世代』、
逃げたインティライミは逃げ潰れ、後ろの2頭は後ろのまま、
3頭枕を並べて14・15・16着なんだから笑っちゃうよな、4歳は今後も苦戦必至だぜ、
今週はGⅠはなくGⅡの "アルゼンチン共和国杯"がメーン、
ざっとメンバー見渡したけどここまで相手が落ちれば
トウショウナイト
アイポッパー

が堅軸だけどハンデ見ないと何とも言えないし、そのハンデで荒れるかどうかも分かるので明日のハンデ確定を見てから参加か回避かを決めたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年10月29日 (日)

今日の"KID"の予想

昨日の "武蔵野S"
抜け出したシーキングザベストを内のフサイチリシャールが追いかける、このまま決まるとフサイチリシャール頭の3連単馬券しか買ってない俺にとっては最悪の結果が待ってると青ざめた瞬間、
外からサンライズバッカス・フィールドルージュ・ヒカルウイッシュが猛追して態勢逆転、
一転してかすりもしない馬券の決着になりホッとしたぜ、
同じ外すにしてもミジメなのは『買った馬が来てるのに着順が入れ替わって外すこと』とそれ以上に恥ずかしいのは『多点張りして外すこと』と俺は思う、何故なら「多点張りは採算度外視で"取りに行く"」行為で「絞って買う"勝ちに行く行為"」とは違うからだ、
前にも言ったが『多点張りというのは「軸が穴馬の場合」に使う手段で少なくても今回フサイチリシャールを軸にするなら多点張りは馬券師を名乗る者なら常識的に有り得ないし、そんな行為は恥をさらしてるもんで馬券師とは呼べない、
そんな予想は「全通り買いまっせ」と公言してることと同じで、誰も信じないだろう、

馬連しかない時代のある日の札幌競馬での出来事、その日の札幌競馬は平穏に終わり全レース馬連1〜4番人気の決着で面白くもない日でした、
翌日某専門誌がそんな札幌競馬の予想を『パーフェクト予想達成』とか言ってデカデカと宣伝してたけど、その新聞はそれ以降売り上げが激減したという話がある、
堅い結果を多点張り予想して当てたって何の自慢にもならなという典型である、
我々は12レース中1レースしか当たらない予想でもそれが大万馬券ならそっちを支持するのでやはり予想は「勝ちに行く」スタンスじゃないとダメだろう、
今回で言うと例えフサイチリシャールを2着にした馬券とか3連複とかも押さえて「取りに行っても」かすりもしなかったわけだから同じ負けでも勝ちに行っての負けだから今日の予想をする上には精神衛生上全く影響ないので冷静に天皇賞の予想に入る、

『"KID"の予想天皇賞編』だ、

まず『当てる』ことと『勝つ』ことをちゃんとわきまえた上で人気どころを軸にするなら相手は多くて3頭、それでもかなりの恥さらしだが、まあ許容範囲だ、
人気どころを軸にして相手を「これでもか!」ってほど選んでも当たりゃあいいよ、
しかし外したら恥ずかしくて表も歩けないし馬券師辞めた方がいいので俺は今日も『勝ちに行きます』

そんな今日のファイナルアンサー

スウィフトカレント
ローエングリン
ダンスインザムード
スイープトウショウ
ダイワメジャー
△アドマイヤムーン △コスモバルク

で勝負!
◎スウィフトカレントは兄アサクサデンエン同様晩成の血が目覚めた印象で今完全に本格化したので突き抜けるな、
○ローエングリンは何故か走っても走っても人気にならないタイプで前走の毎日王冠も勝ったダイワメジャーとはわずか0.2秒差だ、▲ダンスインザムード同様前走で不利を受けてのものでスムーズならダイワメジャーには負けない、
▲ダンスインザムードも同様だ、
今回は"社台RH"の黄色と黒の縦縞勝負服のワンツースリー濃厚だよ、
ほぼこの1点でOKだからこの3連複4-5-10がド本線、これで『勝ちに行きます』
後は精神的押さえで十分、
スウィフトカレント―ローエングリン軸から印の通り押さえた後、
スウィフトカレント―ダンスインザムード軸にやはり印の通りに押さえます、

今日の"KID"が買った馬券は、
3連複4―5―10が400倍ついてるのでこれを1500円購入で60万狙いそして獲得、
後は
スイープトウショウへの5―7―10
ダイワメジャーへの5―10―14
アドマイヤムーンへの5―10―15300円づつ
コスモバルクへの5―8―10100円が精一杯、
◎▲のスウィフトカレント―ダンスインザムード軸から印の通りの3連複も各300円、コスモバルクだけ100円購入で
さらに馬券に主張&芸術性も欲しいから◎○▲の順と◎▲○の順の3連単を100円づつ、オッズは順に3400倍と2300倍、3連複とのW的中で帯封に手が届くぜ!

で、今日の"KID"のお買い上げは都合4300円
これは勝ったな。

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2006年10月28日 (土)

今日の"KID"の予想

確勝&超鉄板レースの今日の  "武蔵野S"、「ここはタダもらい、スタート直後の芝でダッシュ効かせて後はそのまま」
の54キロ・フサイチリシャールの頭は決定的、
次位も初距離になるけどこの枠なら文句ないシーキングザベスト、馬単ならこれ1点で当たるけど「馬単1点で当たるなら3着馬を流せば3連単も当たる」理屈なんで買うなら3連単っしょ!
と、思ってたけど前売りオッズ見てたまげたね、
フサイチリシャールがこんな抜けた人気になろうとは・・・・
1番人気は分かってたけどまさかね、
そんでシーキングザベストまでこんなに売れてるとは予想外、
みなさん『シーキングザダイヤ』と勘違いしてません?
シーキングザ『ベスト』ですよ、
と嘆いてもオッズが変わるはずもない、
でもここまで人気だと逆に不安の方が大きくなるな、
「初距離に加え外枠、そして人気のプレッシャー」とマイナス思考に捉えると「消し」の材料はたくさん出て来る、
鉄板にヒビが入ったね、
しかし頭がフサイチリシャールでしょうがないので2.3着を絞り込めばまだ目はある、このフサイチリシャールの人気具合なら今日は「明日の天皇賞の資金稼ぎ」程度の勝ちしか望めないので割り切って小遣い稼ぎに徹するよ、
今日の"武蔵野S"のファイナルアンサー

フサイチリシャール
ヒカルウイッシュ
タイキエニグマ
サカラート
ヤマタケゴールデン△マイネルモルゲン
シーキングザベスト

馬券は3連単フォーメーションで
7番フサイチリシャール1着固定
2着にヒカルウイッシュ・タイキエニグマ・サカラート
3着にヒカルウイッシュ・タイキエニグマ・サカラートにヤマタケゴールデン・マイネルモルゲン・シーキングザベストを加えた都合15点買い、
まず1点200円で15点均等買いして、
1着フサイチリシャール2着ヒカルウイッシュ3着タイキエニグマ&サカラートの3連単2点を200円買い足して俺の『◎○▲馬はこれ!』と主張してアート性を出して勝負です、
今日は3400円のお買い上げ、
明日の資金にはなるので買った瞬間勝ちが確定したのでホッとしてるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年10月27日 (金)

27日現在の俺の天皇賞予想

天皇賞の枠順見たっけもうサッパリ分からなくなって来たよ、
"秋華賞"のフサイチパンドラみたいに「勝つんじゃなくて3着以内には必ず入るという意味の◎
を、天皇賞で言うと
◎スウィフトカレントになるのは周知の事実、大多数の人がそう思ってる基本中の基本だけど来るんだからしょうがないよ、枠も絶好だし、スウィフトカレントはダイヤモンドより硬い鉄板だよ、
分からないのが相手、枠順と人気の兼ね合いで出した今日の俺の予想は
スウィフトカレント
ダイワメジャー
ダンスインザムード
スイープトウショウ
コスモバルク
だな、
昨日まで◎だったアドマイヤムーンはこんな外枠に入っても恐らくスイープトウショウと1.2番人気を争うから枠のリスクと配当の比率が反比例するのでオッズ次第だけどこの枠見たら手が出ないよ、
◎スウィフトカレント
○ダイワメジャー
▲ダンスインザムード共に申し分ない枠なだけに人気でアドマイヤムーンより上に行かない限り『買い』だよ、4枠2頭についてはスイープトウショウはともかく"コスモバルク"はコスモバルクをやけに押してるブログを見たので(そのブログ曰くコスモバルクはかなりの確率で来るらしい)弱冠怖いかな?という感じだね、
そのブログを信じれば俺の
◎スウィフトカレントとコスモバルク軸で楽勝なんだけど、
果たしてどうだろう・・・・
やはり前売りオッズ見ないと決められないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

26日現在の俺の予想

「レース当日のファイルアンサーまで俺はどんな予想心理の変化を見せるのか?」を知りたくて、その日その日単位で予想してるけど、詰るとこ『オッズ次第』で決まっちゃうんだよね、
ダイワメジャーとダンスインザムード、
共に絶好の追い切りを消化したので "消し"か "買い"かはオッズ次第でしょ、
当初俺は「ダイワメジャーよりダンスインザムードの方が人気になる」と見てダンスインザムードは100%来ないと断言したけど、なんかダイワメジャーの方が人気になりそうな感じもするし、この2頭は力も接近してるので、「同じ実力なのに配当に偏りがある」なら迷わず人気の無い方を選ぶでしょう、これ鉄則、
というわけで俺の今日の予想

アドマイヤムーン
スウィフトカレント
スイープトウショウ
ローエングリン
ダイワメジャーorダンスインザムードとします、
ダイワメジャーとダンスインザムード、人気の無い方を買いたいと思います、

そして俺の確勝レースの武蔵野S
フサイチリシャール
シーキングザベスト共に一点の曇りなし、このレースは3着馬を当てるだけのレースなだけに取れるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月25日 (水)

ディープ次走決定

    ディープインパクト JC・有馬の2レースに出走

”禁止薬物使用疑惑”中のディープインパクトの年内の出走レースが池江泰郎調教師が明らかにしました、
今年の2冠馬  メイショウサムソンもJCを視野に調整されておりJCでの激突の可能性も十分、
それに今週決まる天皇賞馬もJCに出れば盛り上がること間違いないね。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

25日現在の俺の天皇賞予想

先週の菊花賞はステイヤー血統のソングオブウインドが勝ったけど血統は長短距離戦の場合は重要だけど中距離はさほど影響はないんだよね、

アドマイヤムーンとスイープトウショウの父はエンドスウィープ、本来2000は「ちょい長いか?」っていう血統だけどアドマイヤムーンもスイープトウショウも実際距離をこなしてるので問題なし、
シングスピール産駒の2頭は共に母系が超一流で7歳になった今でも能力に陰りは無い、その7歳馬アサクサデンエンの弟スウィフトカレントは父がSSに変わって切れ味が増した感じで兄同様晩成の血が目覚めた印象だな、
父がSSのダンスインザムード・ダイワメジャーも母系から減点材料は見当たらず血統から消せる馬はいないよ、

そんな中での今日の予想は
アドマイヤムーン
スウィフトカレント
スイープトウショウ
ローエングリン
ダイワメジャー
にしたけど、
これじゃあ◎アドマイヤムーン▲スイープトウショウ△ダイワメジャーで決まったら "取りガミ"の恐れもあるクソ面白くも無い予想、
同じ人気どこの予想で1点で軸が決まる"武蔵野S"の
フサイチリシャール
シーキングザベストにドカンと賭けた方がまだましで、やっぱ今週は武蔵野S参戦の可能性大だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

24日現在の俺の天皇賞予想

ディープインパクトが回避して混戦模様の天皇賞、『弱いディープ世代』からは3頭がエントリーしてきたけど3頭とも勝ち負けは難しいし「馬が最も充実する4歳秋」にたった3頭、しかも全馬ここ2戦勝ち星ナシの輩なんだからそのレベルの低さは推して知るべし、ここも4歳は馬券から外していいでしょ、今回の天皇賞は「4歳以外の古馬vs3歳馬」の構図だね、

俺は数ある予想ファクターの中で一番アテにしてないのが『データ
データには必ず"例外"が付き物だからだ、
今年はその例外が出そうな予感がしてしょうがないんだよね、
予想の中心は『強い5歳世代』でいいからその中から打倒アドマイヤムーンを探せばいいだけ、
俺の今日の予想は
アドマイヤムーン
スウィフトカレント
スイープトウショウ
ローエングリン
なんだけど
○スウィフトカレントについて"嫌なデータ"があるんだよね、それは、
8月以降に2度使われた馬は過去不振続き

過去10年の連対馬20頭のうち18頭はGⅠで連対経験あり、
また20頭中18頭がGⅡ以上の勝ち鞍があった

と、8月以降に2戦を消化し、かつ勝ち星はGⅢまでのスウィフトカレントが馬券に絡む可能性はデータ上では限り無くゼロに近い、しかし「ゼロ」ではなく「限り無くゼロに近い」というのがデータのアテにならないとこ、
スウィフトカレントが来たら"例外"の一言で片付けられるんだからいかにデータが無責任なのかが分かる、
今年はその例外が起こる年だと俺は見てるんだ、
◎アドマイヤムーンに関しては2000mなら現役全馬の中でも上位だからディープがいないここはまず勝つね、
問題は▲スイープトウショウ
人気でダイワメジャーを上回るだけに配当の妙を求めるならダイワメジャーの方がいいだけに迷ってるよ、

確勝レースの武蔵野Sはもう迷うことなく
◎フサイチリシャール○シーキングザベストで鉄板だからこのレースの配当金で液晶テレビでも買うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月23日 (月)

23日現在の俺の予想

今日のスポーツ紙を見て考え直しても俺は天と地がひっくり返っても菊花賞でのドリームパスポートは買えないな、
あれを買える感性持ってんなら
『負け競馬の神様の子供 "KID"』は名乗りません、
菊花賞を見て今年の3歳は総じてレベルが高いと感じるよ、3000メートル走ってセイウンスカイのレコード更新するんだからこの世代は強い、自らハイペースを作って3着に粘ったアドマイヤメインも強いし2着のドリームパスポートもなかなか、5着のアクシオンも暮れのステイヤーズSに出て来れば勝つだろうし質は高いね、「弱い菊花賞馬は存在しない」んだから勝ったソングオブウインドもまあまあだと思うけど4着のメイショウサムソンは微妙やな、時計勝負に対応できないという弱点を露呈しただけに勝ち負けに持ち込むには「展開の利」が必要になってくるわな、まっその展開も好位で立ち回るサムソンの脚質上菊花賞みたいな逃げた馬が大逃げするとか極端な展開にならない限りほとんど安心なんだけど、
今回は一番苦手な展開になってやられた感はあるよね、
まっ世代レベルは去年みたいな『弱いディープ世代』なんかよりはよっぽど高いね、

頭を切り替えて今週は秋の天皇賞、
ディープインパクトが出走回避したため一転混戦模様になったけど実際はどうだろう?
今日現在の俺の天皇賞予想は、来る馬は分からないけど来ない馬は分かるね、
『100%来ない馬は ダンスインザムードとアサクサデンエン』
この2頭を切れるだけでだいぶ予想は楽になるんで明日以降よく吟味して予想するよ、
「強い3歳からはアドマイヤムーンとサクラメガワンダー」がスタンバイ、
サクラメガワンダーはともかく、ここにマルカシェンクが出ていたらアドマイヤムーンと3歳馬同士でワンツーがあっても不思議じゃないレベルだから当然アドマイヤムーンは要チェック、
後は追々考えるとして俺は土曜の "武蔵野S"の方が楽しみなんだ
ひょっとして秋天ではなくこっちで勝負するかも知れないほど
◎フサイチリシャール○シーキングザベストに超自信があるんで
フサイチリシャール1着シーキングザベスト2着固定の3連単勝負をやるかも知れません、
フサイチリシャール1着シーキングザベスト2着固定の3連単で3着を1000円で4頭流してこれが決まった場合180倍しかつかなくても18万なら悪くないし、そうなる確率はかなり高いんで
『競馬に参加したい』だけなら秋天
『競馬で儲けたい』なら武蔵野Sとアドバイスは送っておきます、天皇賞だろうが武蔵野Sだろうがお金の価値は一緒なんで惑わされずに確実に儲けられる方で勝負しましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (5)

2006年10月22日 (日)

やっぱりね

   ディープインパクト天皇賞出走見送り

これにより秋天は混戦ムードになってきたね、
武もこれでアドマイヤムーンで全力投球でしょ、
俺はハナから切るつもりだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気持ちいいね

    今日の菊花賞

  1着ソングオブウインド
  2着ドリームパスポート
  3着アドマイヤメイン
  4着メイショウサムソン
  5着アクシオンの結果に対する俺の予想

  ◎メイショウサムソン
  ○アクシオン
  ▲アペリティフ
  △ネヴブション
  △フサイチジャンク
  △マルカシェンク  で俺の印を付けた馬は◎メイショウサムソン4着(1番人気)  ○アクシオン5着(10番人気)で本命対抗が馬券対象外の4・5着じゃ話にならんわな、
冷静に考えても勝ち馬は拾えたしアドマイヤメインも手を出そうと思えば出せたけどドリームパスポートは今考えても買えないよ、
買えないものは当たらない、    買えないんだから後悔の仕様が無い、
唯一の後悔はマイラー血統のマルカシェンクを買ってしまったこと、  こればっかは悔しいな、何のために血統があるのか改めて思い知らされたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”KID”の今日の収支

”KID”の競馬収支

 レース名    配当金    購入額     収支    累積収支

 毎日王冠             0      4500円     △4500円     △4500円

 ”秋華賞”             0      5100円     △5100円     △9600円

 ”菊花賞”            0     7000円    △7000円    △16600円

                                   通算戦績   3戦 0勝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菊花賞成績

      メイショウサムソン3冠ならず

史上7頭目の3冠馬を目指したメイショウサムソンだったが直線力尽き4着、
勝ったのは武幸四郎騎乗のソングオブウインド(牡3 浅見)
2着にドリームパスポート、3着は逃げたアドマイヤメイン
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の"KID"の予想

今日の"KID"の予想

いよいよ菊花賞、
毎年のことだけど俺の予想スタンスはやはり血統重視、
ここ一番の底力は血の成せる技だと確信してます、

それも踏まえた菊花賞の"KID"のファイナルアンサー、

◎12番メイショウサムソン
○15番アクシオン
▲14番アペリティフ
△6番ネヴァブション
△10番フサイチジャンク
△7番マルカシェンク
で無理せず菊花賞を確実に当てに行きます、
ザッと並べた馬券は7枚、
我ながら芸術的な馬券だけど、
俺の主張は当然◎○▲での決着、
まずは◎○▲の順の3連単12―15―14と◎▲○12―14―15の3連単を200円、
そして△の中で最上位のネヴァブションへの12―14―6と12―15―6を100円、続いて◎メイショウサムソンを頭固定にした3連単フォーメーションで2着に○▲の2頭の14.15、
3着に△を加えた8点張り、更に次の馬券で頭を12固定にした3連単フォーメーションで2.3着を○▲△全部入れた20点、
そして万が一メイショウサムソンが負けた時の保険で3連複をパラパラ買った今回のお買い上げ額は
都合7000円、
この中で一番決まって欲しい組み合わせ◎○▲と◎▲○の12―15―14と12―14―15の3連単は600円づつ持っていてオッズは順に2070倍と1480倍、
120万か80万にはなるんでまっ、いいでしょ、
今回は冒険せず確実に勝ちに行ったんで当たるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

豪GⅠ速報

      デルタブルース3着
オーストラリアで行われたGⅠコーフィールドカップに出走した日本の一昨年の菊花賞馬デルタブルースは3着だった、
同厩舎のポップロックは7着でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中波乱だな

富士Sは16番人気キネティクスが優勝。

勝浦はテレグノシスを降ろされたウップンを晴らしたね、
こうなると「大野の立場は?」って心配するよ、
人気薄をもって来るから勝浦は「穴男」であるし、大野はもっと頑張らないとイカンね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日の"KID"の予想

今日の東京メーン、
GⅢ "富士S"の俺の予想、
まず最初に断っときますが俺はこのレース買いません
PATにお金も入ってるから「何らかの都合で買えない」のではなく「ハナから買わない」ので今回は
買わない人の予想は当たる
の格言は当てはまらなく、ほぼ間違いなく外れるでしょう、
というわけで俺の予想した馬券を外して買うのが得策だよ、
で、富士S、
まず人気所でいらない馬は、東京コース[0004]と全く走れてない6番カンファーベスト、
3歳なのに古馬と変わらない斤量を背負わされた2番マイネルスケルツィだね、
◎スクールボーイ
同枠のカンファーベストが東京コース[0004]なのに対してこちらは[3405]と東京コースの鬼、
前走は中山コースでの負けで不得手の中山でカンファーベストとコンマ6秒差ならコースの利で逆転確実なんでカンファーベストから行こうとしてる人よりはマシだね、
小野に乗り替わって馬も一皮むけた感じだし勝ち負け確実だな、
○ヴリル
これも全6勝中4勝が東京でのもので東京コースは[4010]と滅法得意にしてるドル箱コース、叩き2戦目で早仕掛けのイネスなら狙いは立つ、期待大だね、馬券はこの◎○軸の3連複流し、相手は内から順に

1番メテオバースト
4番スーパーホーネット
8番テレグノシス
10番サンバレンティン
13番スズカフェニックス
14番ダンスインザモア
15番インセンティブガイ
16番エアシェイディ
17番ニューベリー
18番タニノマティーニの10頭、
オッズは上から順に
2890 1880 710 3020 470 4840 1290 540 5630 3090 倍なんで、もし今日買うならこの3連複10点を各100円でまず1000円、何気に1点で取る自信がある5―9―13の3連複470倍に1000円で47万狙いの都合2000円の勝負だな、
しかしスズカフェニックスという馬は前走はF1GPの舞台鈴鹿が最後の時に"スズカ"繋がりで勝って、
今度は"富士"かよ、
よっぽどF1と関連あんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

21日現在の俺の菊花賞予想

前前日発売はアテにならないモノだけど3連複の1番人気が7―12―13って?
まっ最終的には5―12―13が1番人気なんだろうけどマルカシェンクってそんなに人気なんだ、
まっ確かに理屈は合ってる、前行くアドマイヤメインが残る展開では「ヨーイドン」の競馬にはならずこの馬の出番はない、
しかしメイショウサムソンがアドマイヤメインを早めに交わして後続がそれに続く消耗戦になれば後ろから内をついて伸びて来るマルカシェンクの姿は容易に想像できる、
メイショウサムソンが前を可愛がるかイジメルかでマルカシェンクの運命も決まるわけだが、この『のるかそるか』のギャンブルに対する期待配当値は恐ろしいほど低い、
血統からは明らかにマイラーだしダービー時はダービーを目標に京都新聞杯を使ったけど今回は天皇賞を狙っての毎日王冠出走、
それが4着で賞金加算に失敗、天皇賞は今日現在補欠1番手と出走が危ないからと中1週での菊花賞参戦、
瀬戸口調教師も菊花賞2頭出しは当初考えてもなく、「菊花賞はメイショウサムソン、天皇賞はマルカシェンク」と決めていはず、「天皇賞に出れないから菊花賞に出ます」のマルカシェンクは『オッズ』という面から見ても魅力は感じられません、よってマルカシェンクは限り無く「無印」扱い、
なぜ「扱い」かというと、経験上「最後の最後に切った馬にやられる」というパターンは実に多いので(そのくせちゃんと押さえると来やしない)
ここは少額でもいいから押さえときます、俺の◎メイショウサムソン○アペリティフとマルカシェンクの順に入る3連単12―14―7のオッズは400倍、▲アクシオンと組んだ3連単12―15―7なら1260倍だ、マルカシェンクを切ってこれで決まったら、多分飛び下り自殺しかねないから100円でもかまわないから押さえないと精神衛生上よろしくないので「限り無く無印に近い△」ということでマルカシェンクを付け加えておきます、

今日の結論
メイショウサムソン
アペリティフ
アクシオン
フサイチジャンク
ネヴァブション
マルカシェンク
です、
いよいよ明日ファイナルアンサー、
この予想が今日一日でどう変わるか?
変わらないのか?
俺自身明日が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月20日 (金)

菊花賞前前日オッズ

メイショウサムソン1番人気 1.5倍。

それはいいことだけど俺が 「100%いらない」と確信してるアドマイヤメイン・ドリームパスポートが人気なのは嬉しいね、   今から舌なめずりしてるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

ディープ失格!

大衝撃のディープインパクト禁止薬物検出騒動があまりに大きくなったことでフランスの競馬統括機関=ギャロは、
日本時間20日未明にディープインパクトは失格、3着の賞金3400万円も没収、池江調教師には罰則金200万円が科せられる」と衝撃的な結末を示唆した、

ギャロの "ルイ・ロマネ事務局長は「日本のチームはレースを前に呼吸疾患を起こしていたディープにフランス人獣医による薬物を間違ってレース直前まで使ってしまった、 レースの何日か前に使用をやめておけば問題はなかったと思う、この件に関しては悪意がないということは認められる、ただし規則は公平に順守されなければならない」と
ディープインパクト側が故意に薬物を使ったものではないことを断言した、
しかし故意ではないにしろ禁止薬物が検出された以上甘い処分が下る可能性はゼロだ、
結果 『失格』『賞金没収』『罰則金200万円』と悪夢と呼ぶしかない結末が待ち構えてる・・・・
こうなったら秋の王道GⅠ3レース全部ブッコ抜いて改めて最強馬伝説証明したれや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20日現在の俺の菊花賞予想

『ディープインパクト禁止薬物検出』
の衝撃波が流れ、一部では「フランス側にハメられた」という声もあるけどこれによるディープインパクトの凱旋門賞3着剥奪・失格もあるという、

気にはなるけど、そんなことおかまいなしに菊花賞はやって来る・・・・そう、菊花賞だぜ、
注目の枠順確定で狙いは絞り込まれたね、アドマイヤメイン3枠6番、メイショウサムソン6枠12番ドリームパスポート7枠13番、レース中の3強の並びもこの順番だから、先に行くアドマイヤメインマークでメイショウサムソン、そのメイショウサムソンをマークしてドリームパスポート、
石橋守の乗り方はただ一つ
早仕掛けでアドマイヤメインを捕らえドリームパスポートになし崩しに脚を使わせる」この展開が見え見えなだけに「マークされて捕まるアドマイヤメイン」と「マークして自滅するドリームパスポート」はいらないね、やはりメイショウサムソンの相手は伏兵陣、この枠なら3強の"やりとり"を好位で見ながら直線抜けられるアペリティフが一番怖いな、アクシオンにも同じことが言えるね、
アドマイヤメインとメイショウサムソンの間の枠に入った馬はちょうどポケットに入った感じでよっぽど大胆な競馬をしないと上位進出は難しいと見たね、枠順確定を見て決めた今日の結論、

メイショウサムソン
アペリティフ
アクシオン
ネヴァブション
フサイチジャンク
マルカシェンク
です、
俺は菊花賞当日までにメイショウサムソン1頭軸の3連複で相手を4頭に絞るつもりなんで今日のこの相手候補5頭から1頭は切るんであとは『オッズ』というファクターを取り入れて更に予想を突き詰めようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

菊花賞枠順確定

    菊花賞枠順確定

注目のメイショウサムソンは6枠12番と絶好の番号をGET、
3冠に向け死角ナシって感じだね、
後はオッズ次第で買い目も決まります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

正にインパクト!

ディープインパクト禁止薬物検出

凱旋門賞ひ出走後の薬物検査で禁止薬物検出、国内の出走には支障ナシ、
まずはことの真相がハッキリわかるまで見守りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

19日現在の俺の菊花賞予想

  1. 昨日出走予定馬のうち14頭が追い切られ、メイショウサムソン・アドマイヤメイン共に満点の動きを披露、
    今日追い切るドリームパスポートも絶好の動きを見せて是非過剰人気になってもらいたいものです、

昨日の追い切り後の石橋守も「ここまで来たら、ボク自身も何とかサムソンに3冠を取らせてあげたい、 3冠のことしか考えられません」と、
完全に『3冠呪縛モード』に突入、
こういう時の騎手の心理状態は「あの馬さえ押さえれば勝てる」と自分の中でライバルを勝手に決め付けがちなんだよね、
ここで言う「あの馬」とはアドマイヤメインとドリームパスポートのこと、
石橋守は「この2頭さえ負かせば勝てる」と思ってるのでメイショウサムソンはアドマイヤメイン・ドリームパスポートには絶対負けないよ、
じゃあ何に負けんの?ってそれは「死んだフリ」して一発に賭ける伏兵陣、先に出し抜くか後ろからズドンと差すか、
それができる馬を狙わないと今年の菊花賞は取れません、
追い切りの採点も加味して今日の結論、

メイショウサムソン
アクシオン
アペリティフ
フサイチジャンク
ネヴァブション
だね、
特に▲アペリティフのアンカツはザッツザプレンティの菊花賞やスズカマンボの天皇賞の様なレースを頭に描いてるんでアペリティフにそれができれば世紀の大番狂わせがあっても不思議じゃないね、
メイショウサムソンの頭もそんなに鉄板じゃないんで"3連単"では買えないから馬券的にはやっぱりメイショウサムソン1頭軸の3連複が妥当です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

18日現在の俺の菊花賞予想

  長距離の菊花賞
最近ではクリスタルグリッターズ産駒のマチカネフクキタルや
ニホンピロウイナー産駒のメガスターダムが馬券対象になってる様に血統論者が肩身の狭い思いする菊もあるけど、
やっぱ底力は血統の成せる技、
俺は血統を結構重視する派なんだよな、
んで血統から菊花賞馬に相応しい馬をアクセスすると
やはりメイショウサムソンは死角がないな、4代母がガーネット(天皇賞・有馬記念馬)という名牝系の出身、父オペラハウスはテイエムオペラオーを輩出した重厚な晩成ステイヤー血統、叩き良化型で上積み十分、やっぱり堅軸だな、
ドリームパスポートはフジキセキ×トニービンという決め手ある中距離配合で近親にサッカーボーイ、ステイゴールドがいる母系は質が高いけどベストは2000〜2400メートルだけによっぽどソツなく乗らないと苦しいだろうね、この点でも高田から横山への乗り替わりはマイナスだぜ、
S産駒は5頭、
アドマイヤメインは母は言わずと知れたプロモーション、
祖母のアサーションは愛オークス3着で3000メートルに対応できる下地はある、
トーセンシャナオーは母の父がトウショウボーイでこの距離は不向き、フサイチジャンクは母セトフローリアンⅡは豪GⅠのAJCオークス2着で距離はこなせる、マルカシェンクは母シェンクがマイラーで明らかに距離不向き、
アクシオンは母の父がディキシーランドバンドでデルタブルースと同じ、追ってしぶとくてスタミナもある、
SS産駒の中なら最先着するだろうな、
エルコンドルパサー産駒4頭のうち3頭は母の父がSS、距離は克服可能だけど勝ち切るまではどうかな?
ネヴァブションの母の父はミルリーフ、祖母の父ヴェグリーノーブルとも凱旋門賞馬で3000メートルは願ってもない舞台、

血統から考察すると今日の結論は
メイショウサムソン
アクシオン
ネヴァブション
フサイチジャンク
だね、
ドリームパスポート消しは200%に膨らんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

17日現在の俺の菊花賞予想

ドリームパスポートの気になる法則

なぜドリームパスポートは100%来ないのか?
今日はこの謎を紐解きたいと思います、
その謎明かしとは・・・・
『春2冠のクラシックで着順を1コづつ下げてる馬は秋でも下げる」の法則がそれ、

歴史を振り返ると、そら恐ろしい現象で、
記憶に新しい去年の菊花賞のシックスセンス、皐月賞2着ダービー3着ときて菊花賞惨敗、
今年のドリームパスポートは正にこのパターン、
この現象を裏付けるモノとして逆に「春2冠のクラシックで着順を1コづつ上げてる馬は秋も上げる」で
ナリタトップロード
皐月賞3着ダービー2着ときて菊花賞馬、
メガスターダム、
皐月賞5着ダービー4着で菊花賞3着、
さらに先週、牝馬のアサヒライジングも桜花賞4着オークス3着で秋華賞2着と、
「着実に上げてる馬」と「確実に下げてる馬」の明暗がハッキリしてるのが3歳クラシックです、
加えて言うと、
"神戸新聞杯"でメイショウサムソンを並ぶ間もなく差し切ったあの鬼脚、
例年のように阪神競馬場ならまだわかるけど中京競馬場でのあの脚は、かなりの確率で次2走ボケだね、
高田から横山への乗り替わりは大幅なマイナス要因にも関わらず恐らくアドマイヤメインを抑えて2番人気、
マイナスばかり目に付くのに人気で配当的妙味が皆無なら『消し』は妥当と言うより当然だね、
「それならば」と相手に指名したアドマイヤメインの松田博調教師が「抑えても競馬はできる」と『逃げない宣言』、
前走で抑えたら全く味がない事を露呈したのにも関わらず再度控える競馬をさすのは理解に苦しむな、下手すりゃメイショウサムソンより後ろの位置どりかもしれないし、
この馬もドリームパスポート並みに危ない人気馬と認定しました、
今日の"KID"の予想

メイショウサムソン
フサイチジャンク
トウホウアラン
マルカシェンク
としました、

今年の菊花賞、
馬券のパターンとしては『人気』(メイショウサムソン)〜『穴』〜『穴』と入る3連複が可能性的には大であり
『人気』〜『人気』〜『穴』で決まるレースじゃないね、
ドリームパスポートは100%消しだけどアドマイヤメインは枠順次第で浮上の余地ありとまだ100%消しと断定できないな、
明日は血統から探ろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

"KID”の競馬収支

       ”KID”の競馬収支

 レース名    配当金    購入額     収支    累積収支

 毎日王冠             0      4500円     △4500円     △4500円

 ”秋華賞”             0      5100円     △5100円     △9600円 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特別パンフだ

101501     菊花賞当日は特別レーシングプログラム発行

菊花賞当日は全国のWINZ、各競馬場で配布されるので当日どこかに馬券買いに行く人は是非どうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さあ菊花賞

     今日現在の俺の菊花賞予想

月曜日の今の予想から当日のファイナルアンサーまで、   「人はどのように心の移り変わりを見せるか?」を試すべく今日現在の予想をしたいと思います、

◎メイショウサムソン
○アドマイヤメイン
△トウホウアラン
△マルカシェンク
100%来ない馬ドリームパスポート

メイショウサムソンに関しては「3着以内には来るだろう」ってだけで俺はメイショウサムソンの3冠は絶対ないと確信してるからこの◎で分かる通り今週は3連複勝負だよ、

勝つのは逆襲のダービー2着馬アドマイヤメインなんだけどメイショウサムソンに勝たれても馬鹿らしいからヤッパリ今週は3連複勝負が妥当だな、
今日現在で考えてるのはメイショウサムソン-アドマイヤメイン軸でトウホウアランとマルカシェンクの2点だね、、
ドリームパスポートに関しては着外が確実なんでどうしてこれが人気なのか俺には分からないぜ、追い切りで動けば動くほど人気になるからマスコミのみなさん、ドリームパスポートだけは過剰な報道お願いします。

さて、これがレース当日までにどう変わるか?     俺自身楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

秋華賞の結果

       カワカミプリンセス優勝

俺が見た今日のカワカミプリンセスのレースっぷりは「強い」の一語だね、
4コーナー手前で本田の手が動き出し手ごたえは明らかになかったのに直線向いたら父譲りの剛脚を披露、鮮やかに抜け出して無敗の5連勝達成です、
さっ注目は次走の  ”エリザベス女王杯”だな、ここで勝つようなら強さは本物だ。
         秋華賞レース結果

| | コメント (0) | トラックバック (3)

こりゃ話にならんな

"秋華賞"

軸不動と決めたフサイチパンドラがちゃんと仕事したまでは良かったけど後の2頭が・・・・
その上俺がイの一番に「いらねえ」と決めたアサヒライジングと、
3強の内切ったカワカミプリンセスのワンツーとは、さすが『負け競馬の神様の子供"KID"』だぜ、
来週は菊花賞、
俺が絶対頭にしないのはメイショウサムソンとドリームパスポート、
俺は勝ち馬はこの2頭以外から出ると確信してるよ、
今日も負けたけど
「イの一番に切った馬と最後に切った馬」のワンツーならある意味アートなんで悔いはないです。

それより京都の新馬戦でローズプレステージが2着に負けたことの方が悔しいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日の"KID"の予想

不動の本命◎フサイチパンドラから相手を3強の中から2頭選んだ1点勝負と昨日書いたけど、
その結論が出ました、ファイナルアンサー、
◎フサイチパンドラ
○アドマイヤキッス
▲キストゥヘブンで、俺は3強の中からカワカミプリンセスを消すことに決めたよ、
もしローズSにカワカミプリンセスが出てたらアドマイヤキッスに勝てただろうか?
答えはNOでしょ、
ぶっつけで秋華賞に出たのは有馬も見据えてのことだろうけど俺なら無敗にこだわらず秋華賞を勝ちに行くならトライアルは使うな、ここを叩いてエリザベス女王杯で・・・・ってニュアンスにどうしても取れるんだよな〜、
配当的妙味もないし、カワカミプリンセスは来ないな、
今日の俺の本線は3連複1―5―9、
オッズは23.2倍なんでこれを2000円、あとこのレースは去年同様武と福永の叩き合いになると見てるから3連単の5―9―1と9―5―1を1000円ずつ、
これが今日の勝負馬券だけど、
どうしても押さえたい馬が出て来たんでフサイチパンドラ・アドマイヤキッスの3着付けでニシノフジムスメを付け加えるよ、
この馬、今がピークと言っていいほどの仕上りを見せてるし藤原英&藤田のコンビは来週の菊花賞の爆穴候補のトウホウアランと一緒、ここで一週間早い穴を提供してくれる可能性大だな、
一発やられて外すのもしゃくだから3連複5―9―15を500円、3連単5―9―15と9―5―15を300円ずつ買って万全を期すぜ、
今日は5100円使って20万は取れるな。

後今日の京都の新馬戦に『大器』と評判の"ローズプレステージがいよいよそのベールを脱ぎます、
来週には橋口厩舎のもう一頭の大器、"ハンティングダラーもデビュー、
橋口厩舎の新馬ラッシュが始まるからワクワクしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月14日 (土)

今日の"KID"の予想

さて週中どのレースで勝負するか悩んだ結果『秋華賞』で勝負することに決めました、
俺はこのレース、4頭立てのレースと見ているんだけど、
その4頭とは
"アドマイヤキッス"
"キストゥヘヴン"
"カワカミプリンセス"
"フサイチパンドラ"
の4頭、
正に上位人気馬ばかりでクソ面白くもないんだけど、
「予想を当てる」なら黙ってこの4頭の3連複でも3連単でもどっちでもいいからBOXで的中するでしょう、3連複なら4点、3連単でも24点で済むしね、
でも俺は「そんな馬券買って面白いか?」
と問いたくなるよ、
仮に3連複4点を1点につき1000円買って4000円使うとする、的中したってナンボになんのよアンタ?
俺は『当てる』とか『小遣い程度』とかの"浮き"など狙ってないのよね、
小遣い程度の勝ちでいいならタバコや酒を我慢すればいいだけのことである、
働いて稼いだ大事な金を突っ込むのであるから、それ相応の見返りがないと割に合わない、
3連複4点につき1点1000円で4000円使うなら外してもいいからこの4点から1点に絞って4000円の1点勝負に持ち込まないと『競馬で儲ける』ことは出来ない、
もちろん軸が穴馬の場合手広く行かないと当たらないがリターンは多点張りを補って有り余る、
「穴馬券は手広く、堅い馬券は絞る」馬券道の鉄則だよな、
そして俺は秋華賞は堅いと見たのだから馬券は当然1点に絞り込む、
まず3着以内率100%のフサイチパンドラは不動、
残る2議席を3強の内から選択するわけだけど、この作業が一番困難で、どれもこれも一長一短があって難しい、
無敗の樫の女王カワカミプリンセスはキャリアの浅さが最大のネック、
キャリア4戦と同じ先輩女王ファインモーションは夏場とトライアルを使ったもの、オークスからのぶっつけのカワカミプリンセスとは訳が違う、
同じオークスからの直行で秋華賞を勝ったテイエムオーシャンは秋華賞までのキャリアは7戦だった、
これを考えるとカワカミプリンセスを買える材料はないんだけど、唯一の「買い材料」は「勝ったら競馬が盛り上がる」ということだな、
無敗でここを勝ってエリザベス女王杯までブッコ抜いたら有馬は相当盛り上がるはずでカワカミプリンセスにはその夢を託せる、中距離で牡馬と渡り合えるとしたらこの3強ではカワカミプリンセスだけだろう、しかしこの馬は「勝つか惨敗か」の両極端タイプゆえに取捨が難しいよね、

実力NO.1のアドマイヤキッスの圧巻の前走は2走ボケを誘発しかねない鬼脚を駆使、常に人気で負けた春のクラシックを見ると無冠なのにまた人気は少々過剰人気の感もある、配当面での旨味もないし、ただ2走ボケじゃなければこの馬が一番強いだろうからある意味堅軸で配当は安いが1点勝負なら許容範囲な部分もあるのでこれも微妙やね、

キストゥヘヴンは何と言っても前走の落馬の不利を受けた精神的ダメージがあるかないかなんだよな、繊細な牝馬が牡馬と混じって走ってしかも落馬のアオリを受けた、
まともに考えれば精神的ダメージはかなりあるはずで、そうなるとこの最内枠は致命的、精神的ダメージを負ったままじゃ馬群は捌けず後方のままってパターンもあるけど、
この馬の精神力が想像以上に強くて本来の力を発揮できるなら小回りの京都内回りコースでのこの枠は最適で最有力だよな、
3強それぞれに何かしらの不安があるので明日のファイナルアンサーまでよく吟味して1頭蹴飛ばして勝負だ、今週はこの一鞍に全力投球です。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年10月13日 (金)

    秋華賞枠順確定

秋華賞の枠順が決まりました、
その他のレースは ”こちら” を。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月12日 (木)

"KID"の俺のツボ名馬館 4

       ハシケンエルド

俺が競馬デビューして最初の有馬記念がこの1987年、
当時の俺の予想スタンスは「前走の成績が良かった馬を狙う」というもので、当然 "クラス"とか"格"などは分かりませんでした、
そんな中で新聞見てたらこの有馬記念で「成績が良いのに人気がない馬」は1枠のミスターブランディとハシケンエルド、俺の本線は当時枠連しかないから枠の1―1でここに1000円入れて、
後はユーワジェームスの安田富男が「このレースで勝てなきゃボウズになる」とまで言い切ったのが怖くて枠の1―4、
そしてみんなが言ってた「ユーワジェームスのユとメジロデュレンのメでユメ、『4―4夢の万馬券』だな」って話が妙に響いて4―4も買いました、
結果この4―4が当たったわけだけど、ゴール前白い帽子2頭が突き抜ける勢いで出て来た時は大声で絶叫したよ、
あわや1―1の展開に熱くなったのを覚えてるけどハシケンエルドは僅差の3着、その後は忘れてました、
こうして成績表見ると懐かしいな。

      ハシケンエルド

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年10月11日 (水)

”KID”の気になるニュース

   ディープインパクト年内引退!!

来年再び海外へ旅立つであろうと思ってた  ディープインパクトがオーナーの意向で今期限りで引退となりました、
この背景には 「金銭的な動き」 「政治的な動き」さまざまあるでしょう、
しかし決まったもんは仕方ない、
そう考えるとディープが ”秋天”~”JC”~”有馬”の王道3連戦もうなずけるね、
GⅠ8勝のルドルフ超えと3連勝ボーナスの獲得、そして引退、シンジゲートも50億超だとか、
今秋一生の脚使えばその後に見えるバラ色の馬生、
とにかく俺達はこれから走るディープの走りを目に焼き付けるのが使命だぜ。

   ディープインパクト年内引退

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 9日 (月)

"KID”の気になるニュース

ディープインパクト秋の天皇賞出走か?

そんなニュースが今朝報じられました、  俺的にはそれは無いなと見てるんだけどもし出走してきたら一番の被害馬は アドマイヤムーンだろうな、
春のクラシックでは武がフサイチジャンクよりこちらを選んだほど、それが3冠最終戦の菊花賞を袖にしてまで秋の盾に賭けて来たし武自身も「秋の天皇賞はいいんじゃないですか?ディープもいないし」と話してたほど、
それが一転ディープの出走となると鞍上はディープの元へ、アドマイヤムーン陣営としたら「寝耳に水」でしょう、
ディープ自身凱旋門賞からの中3週は世界的に見てもごく普通、出走してきても不思議じゃないけどここは出ないっしょ、
ディープが出なきゃアドマイヤムーンで鉄板た思ってる俺は(スイープトウショウは100%来ない)ディープの動向がちょっと気掛かりっす。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年10月 8日 (日)

"KID”の俺のツボ名馬館 3

      ハセベルテックス

この馬が走ってた当時俺は競馬の「ケ」の字も知らない素人でした、
だから俺は彼女がずっと牡馬だと思ってたもん、
それがまさかこんな名牝とは・・・
競馬のケの字も分からない俺が当時から気に入ってたのはこの馬名! 「ハセベルテックス」カッコイイよね、
岡部の歴代桜花賞挑戦馬では俺は断然このハセベルテックスが最有力だったと確信してるぜ。

     ハセベルテックス

| | コメント (0) | トラックバック (1)

"KID”の俺のツボ名馬館 2

       ウイルドラゴン

この馬との出会いは俺がまだこの世界に入って 2日めくらいの”サラ4歳400万下”の条件レース、  当然ヤネが岡部だからとかそんなこと全く分からないでこの馬から勝負したら的中、この時俺の頭に「ウイルドラゴン」という名前が妙にこびりつき続く”あじさい賞”でもこの馬から買ったらまた的中、俺は単純に「こんなに続けて勝つ馬もいるんだあ」と感心したよ、次のオールカマーはさすがに家賃が高かったのか3着で俺も負け、次のオクトーバーSはしっかり買って俺も的中、もうすっかりウイルドラゴンのトリコになって迎えた菊花賞、当時の俺は400万下とGⅠの区別もつかないド素人で当然レースの重み・質など考えずただ「ウイルドラゴンだから」という理由でここから勝負して負けました、
その後彼は休養に入り俺の記憶からも消え知らない間に引退してたな、
俺が「何も考えずただその馬が出るから」ってだけで機械的に買った最初の馬がウイルドラゴンでした、実際強かったと思います。

        ウイルドラゴン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

チャンチャン

今日の毎日王冠は開いた口がふさがらない結果になったよ、ダイワメジャーね、
この次天皇賞かマイルCSに行くかも分からない馬なんか本命に出来るわけないじゃん、
まっだから俺は
負け競馬の神様の子供なんだけどね、
来週は秋華賞、ブッツケで出てくるカワカミプリンセスやら二走ボケの危険があるアドマイヤキッスとか危なっかしい馬ばかりの3歳牝馬のレースを買うならまだ古馬牝馬の
府中牝馬Sの方がいいので「GⅠだからとか」そんなこと言わず取れるレースに大事なお金を使うぜ、  今日の負け分は来週節約して帳尻合わさなきゃ週末馬券買えないから週中は飲み行ったりすんの辞めよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日の"KID"の予想

今日の"KID"の予想

「資金を分割して2レースに手を出すなら自信のある方のレースに資金をまとめてぶち込んだ方が的中したら儲けもデカい」
というわけで今日の勝負は東京メーンの 『毎日王冠』に絞るよ、まずは「弱いディープ世代」の明け4歳馬がオースミグラスワンただ1頭の出走、京都大賞典にしても2頭と世代間の力関係を如実に表してる古馬戦線、
予想スタンスは去年のままで歳を一つ取っただけと考えていいでしょう、
まず16頭中休養明けの馬が実に9頭、
凱旋門賞のディープしかり、これらは負けても「次は良くなる」と言い訳可能なので休養明けの馬を狙うのならよほどの根拠がなきゃ手が出ないな、
◎グレイトジャーニー、札幌記念では勝ったアドマイヤムーンからわずか0.4秒差、
安田記念にしてもダンスインザムードとは0.3秒差と人気ほど力の差はなく状態も札幌記念を叩いて別馬の様にガラリ一変してるとあらば狙わずにはいられないよ、
開幕週の馬場で好位で立ち回れる脚質もいい、堅軸だね、相手はダイワバンディット、休養明けのエプソムCからコンスタントに使われて6・2・13・2・取り消しと、「凡走と好走」の繰り返しで前走は凡走の番で取り消しと、今回好走の舞台は整ってる、増沢―小野コンビといえば穴の老舗コンビだし、前残り濃厚だな、
もう一頭どうしても押さえたいのがカンパニー、58キロ背負うと切れ味が鈍る"カンカン泣き"するタイプだけど福永がマルカシェンクと秤に掛けて選んだのがカンパニー、1800㍍は9戦6連対のスペシャリスト、安田記念は距離不足宝塚記念は距離不向きと捉えればカンカン泣きと一概には決められずもう一回この距離で見直します、

ファイナルアンサー
2番ダイワバンディット9番グレイトジャーニー軸、
4番カンパニー9番グレイトジャーニー軸、
2番ダイワバンディット4番カンパニー軸の3枚軸で相手をロジック・ダンスインザムード・マルカシェンク・テレグノシスと上記3頭を絡めた3連複勝負!
都合15点で1点300円の均等買いです、期待配当値は237倍から3685倍、
7万から100万超と幅があるけど俺の本線の2番ダイワバンディット4番カンパニー9番グレイトジャーニーの3連複は1440倍、ここに鬼の900円突っ込んでるんで来たらウハウハだよ、まっ来るんだけどね、

京都大賞典は6番ストラタジェム7番トウショウナイト11番アイポッパーの3連複1点でOKだよ、
オッズは40倍、500円入れても2万になるからおススメです、今日は天気もいいしスカッと当てたいぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 7日 (土)

"KID”の俺のツボ名馬館 1

        スダホーク

俺が競馬を始めて最初に好きになったのがこの ”スダホーク”、  「白い馬体のスダホーク」当時このフレーズに心打たれたよ、 今は蛇名正義婦人の元テレビ東京の局アナ石森一枝スダホークのファンだったので「何で蛇顔のエビショーなんかと結婚しちまったんだ」と嘆いたもんです、
彼の引退レースとなった
1988年宝塚記念、俺の予想は ◎タマモクロス ○ニッポーテイオー▲スダホークだったので当時3連単があったら1点的中だったよ、
シーホークの代表産駒はアイネスフウジンじゃなくこのスダホークだとこれからも永遠に思い続けます。
                    Photo_2 
スダホーク

| | コメント (0) | トラックバック (1)

やっぱりね。

キンシャサノキセキはやっぱり沈んだよ、
あの馬の単勝オッズが2.5倍って見た時腰抜かしたよ、
何でこの馬が単勝2倍台なんだ?」ってね、
今日は馬券も買ってない予想だったから予想の結果はなんとも思わないけど、
キンシャサノキセキが敗れることを見抜いたことには満足だよ、
明日は東西で秋のGⅠロードに向けた重要なステップレース、
俺の資金は5000円しかないから明日は京都は買わず東京の 『 
毎日王冠 』 に全力投球です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の”KID”の予想

早速今日の東京メーン、アイルランドトロフィーの的中情報を、
まず断然人気のキンシャサノキセキだけど結論から言うとこの馬の頭はないね、
来ても2着が精一杯、なのにこの人気は異常だけどかえって配当がつくから舌なめずりして的中馬券を狙いましょう、
キンシャサは負けるんだから馬券的にはキンシャサの2着3着固定の
フォーメーション馬券でいいでしょう、まず勝つ可能性のある馬をピックアップ、その一番手は12番スプートニク・10番シンボリウエスト・9番マイネルデュプレの3頭だね、
この3頭を1着固定2着にキンシャサノキセキ、3着に前記3頭に5番ムーンシャイン6番チョウカイフライト8番コンドルクエストの3頭を、この15点が1枚目の馬券、
そして1着の3頭はそのままに2着のキンシャサと3着郡を入れ替えた15点が2枚めの馬券、   都合30点馬券のお買い上げになるけど期待配当値は
175倍~4320倍、
俺が買うなら1点100円の30点3000円使うね、今日は買わないから好き勝手言ってますが自信はあるよ、俺達金ない貧乏人、このレースに3000円も使っちゃ他のレースが買えないからあくまで「俺が買うなら」という前提の予想なんで他は買えないから予想もしません、
この予想が外れてもキンシャサノキセキが負けてくれればそれでいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめまして

今日からデビューします  「負け競馬の神様の子供」こと ”KID”です、

競馬歴は22年、馬券を買い始めてからマメに収支を計算していて、この22年でJRAに落とした金は1100万、JRAからブン取った金が850万、22年JRAとやりあってる現在収支はマイナス250万、  250万を22年で割ると年11万3000円のマイナス、月で計算すると12で割って月9400円のマイナス

バカ高いJRAのテラ銭25%は嫌でもさっぴかれるから1100万使えば825万回収でトントンなんで現在は「プラス25万」ってことだけど ”KID”の俺としては1100万使ったら1100万以上回収しないと気がすまないんだよね、

そんなわけで今日から競馬の予想はもちろん、俺がどういう馬券買ってどういう結果になったかという実録奮闘記に最も力を入れるのでこのブログ上で生涯収支が黒字になれば言うことないです、

その他「 ”KID”のツボの名馬」集とか競馬に関するトピックスなどいろんなこと書ければいいなと思ってます、

以後よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トップページ | 2006年11月 »