« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

天皇賞の俺の結論

アイポッパー・デルタブルースの人気が急騰している、旧年齢で言えば7歳と8歳馬だ、そんな「おじいさん」でも通用すると思えるくらい今年のメンバーは薄い、ステイヤーズSと言っても過言じゃない低レベルのメンバーなんでハッキリ言って予想は難しいがアイポッパー・デルタブルースと優勝圏内に入るにはちょっと地下不足の馬が人気になってる以上荒れる要素は十分あるんで攻めてみたい、
天皇賞のファイナルアンサー
◎メイショウサムソン
○ネヴァブション
▲マツリダゴッホ
△エリモエクスパイア
△ダークメッセージ
そう、全て明け4歳馬だ、
弱いディープ世代の5歳馬はともかく6・7歳馬勢と4歳勢とでは勢いが違う、
レベルの力関係は明らかに4歳世代は強いよ、
その中でも2冠馬の◎メイショウサムソンは抜けてるね、
状態は明らかに前走以上で展開も中団に構えるメイショウサムソンには持って来いだし間違いなく馬券の圏内に入るよ、
勢いなら○ネヴァブションも負けていない、とにかく去年の菊花賞時とは馬が別馬で今の充実ぶりとこのレベルのメンバーなら一気に頂点を極めて何ら不思議はないよ、
北村の渾身の騎乗に期待だ、
▲マツリダゴッホは日経賞でそのネヴァブションを押しのけて1番人気に支持された逸材で、日経賞でやった早めのロングスパートでは勝てないというのが分かったはずで今回は脚を貯めに貯めて爆発させる戦法を取るはずでそれが今回のレース展開にドンピシャにハマる、
距離も問題ないし横山典の豪快な追い込みが決まるな、
△エリモエクスパイアは中間福永が付きっきりで稽古をつけ課題の折り合い難も解消された、ならば能力は相当なんで一発あるよ、
△ダークメッセージも復帰した佐藤哲の手綱捌きが何とも魅力でこちらも一発の可能性を秘めてるね、
馬券は◎メイショウサムソン1頭軸で○▲△△へ流す3連複6点、 これを500円均等買いし、
さらに1着◎○▲2着◎○▲3着◎○▲△△の3連単フォーメーション18点を100円均等買いで都合4800円でこれに700円を自信のある目に買い足すんで今回のお買い上げは締めて5500円、明け4歳で上位独占です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月27日 (金)

天皇賞の俺の予想

枠順が確定した、
これを見て真っ先に『一か八かの競馬をする』と見たのが1枠1番のマツリダゴッホだ、
横山典はイングランディーレの様な逃げを打つか、内ピッタリを通って最後の最後まで我慢して直線で末脚を爆発させるか、どちらにせよ思い切った競馬を余儀なくされたわけだ、
このレースのペースは道中はスローで流れ3コーナーから4コーナーの坂の下りから一気にペースが上がるスタミナの消耗戦になることは間違いない、
ユメノシルシの逃げを3コーナーでデルタブルースが交わして先頭に立つのをマークするかのようにアイポッパー・トウショウナイトがロングスパートを開始させ4コーナーではデルタブルース・アイポッパー・トウショウナイトの順で直線に、直後にいるメイショウサムソンはここで追い出しを開始できる絶好の展開が待っている、
デルタブルース・アイポッパー・トウショウナイトがバテたところで満を持してメイショウサムソンが抜け出し、末脚勝負に回ったのが正解したマツリダゴッホ、さらにネヴァブションが襲いかかる、ゴール前のメイショウサムソン・ネヴァブション・マツリダゴッホの激しい叩き合いの末にこのレースを制するのは去年の2冠馬のメイショウサムソン!
このレースの結末が見えたよ、
今日の俺の予想は
◎メイショウサムソン
○ネヴァブション
▲マツリダゴッホ
△エリモエクスパイア
だ、この手の消耗戦に於いては最後まで自分の競馬に徹することが出来る馬が強さを発揮する、
そういう意味でメイショウサムソン・ネヴァブション・マツリダゴッホには願ったりの展開が待っている、
『強い明け4歳』というのもいい、

狙いは4歳4頭だ、
このレースは「弱いディープ世代」の5歳馬は論外も4歳と6・7歳馬の激突という図式で4歳馬が世代のレベルの高さを証明するレースになると思うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月26日 (木)

天皇賞の俺の予想

新潟メインの谷川岳Sはグランリーオが除外対象なんで狙いが立たないため狙いを天皇賞一本に絞る、
このレースを攻略するにはとにもかくにも長距離実績が必要不可欠だがさすがにこのメンバーで不安がある馬はいない、
実績でフルイにかけられなければ馬齢で消去していくしかない、
馬齢で行くとアイポッパーがまず消える、このレース6・7歳馬はまず相性が良くない、去年のリンカーンが6歳で久々の連対を果たしたがそれまでは4・5歳馬が連対してたのがこのレースだ、
7歳のアイポッパーは常識で考えても狙えないね、同じく6歳のデルタブルースも生きのいい4・5歳馬と比べるとパンチ不足、
というわけで狙いは4・5歳馬にしたい、
今日の俺の予想は
◎メイショウサムソン
○ネヴァブション

狙いを『強い明け4歳馬』にする、
メイショウサムソンは菊花賞で4着に破れているものの血統的にはバリバリのステイヤー配合、高速決着に不安があるけど恐らくそうはならない、メイショウサムソン向きの消耗戦になる可能性の方が大だ、
○ネヴァブションも侮れない、去年の菊花賞時とはまるで別馬のように変わった今力は去年の2冠馬と遜色ないよ、メイショウサムソンを負かせるのはネヴァブションしかいないから◎○軸で十分、
生きのいい明け4歳馬から行けば馬券は当たるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

今週の俺の予想

先週は面白くもないレースばかりだったので勝負を避けて休んだよ、
いい休暇になったんで今週は気合いを入れて勝負したい、
まず今週興味を魅かれるレースは二つある、春の天皇賞に福島メインの谷川岳Sだ、
春の天皇賞は今のとこ
◎アイポッパー
○メイショウサムソン
▲マツリダゴッホ
△デルタブルース
と◎○が鉄壁なため相手を絞って買わなきゃいけないのに対して福島谷川岳Sはグランリーオ・ブラックバースピン・エムオーウイナーなど多士彩々だ、少額で穴を狙うなら断然谷川岳Sなんで決められた資金しかないなら天皇賞より谷川岳Sで勝負するかもしれない、
『裏開催は宝の山』で一攫千金なら福島だね、
まずは谷川岳S中心で今週行ってみるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年4月15日 (日)

皐月賞の俺の予想

土曜未明に降った雨の影響はもうないだろうがやはり内側が痛んで来てるのは否めない、
最内枠に入ったフサイチホウオーの取捨だけど俺は『消し』と結論づけた、
皐月賞のファイナルアンサー
◎アドマイヤオーラ
○フライングアップル▲マイネルシーガル
△ヴィクトリー
△ドリームジャーニー
ローレルゲレイロ

△ナムラマース
とした、
フサイチホウオーを消した時点で◎アドマイヤオーラからどこに行っても採算は合うんで馬券は◎アドマイヤオーラ1頭軸の○▲△△△△の6頭に流す3連複15点買いだ、
この15点で一番安い配当でも◎アドマイヤオーラ▲ドリームジャーニー△ナムラマースの30倍、
その他はそれ以上なんでこの15点からさらに絞りこむ必要はない、
今回人気になってるココパンを物差しにするとあのレースではアドマイヤオーラには絶対勝てなかったがドリームジャーニーに不利がなければ差されてた、つまり弥生賞組で強かったのはアドマイヤオーラとドリームジャーニーだ、
スプリングSでは勝ったフライングアップルはあの勝利で一皮剥けた感じで馬が勝ち方を分かったのは大収穫、2着マイネルシーガルは距離を試す乗り方で前前のレースをしたが克服したことで今回は好位からの抜け出しに出るんでこの内枠は願ったりだ、スプリングS組ではこの2頭だな、
後は若葉S勝ちの勝ち方が勝ち方だけに折り合ったら能力は相当なヴィクトリー、
出てれば人気だったトーセンキャプテン並みの実力の持ち主ローレルゲレイロ、念のためナムラマースまで押さえる、
今回3連複のみで万全を期すよ、
馬券はこの15点を300円均等買いで4500円をベースにプラス1000円を強弱つけて買い足した5500円の購入としたい、
先週の桜花賞のリベンジと行きたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

マイラーズCの俺の予想

桜花賞の前売りオッズで単勝1番人気はフサイチホウオーだが馬単ではアドマイヤオーラ中心と微妙な関係になっているため今日も様子を見たい、変わって今日のマイラーズCも予想したい、
マイラーズCのファイナルアンサー、
◎アグネスアーク
○マイネルレコルト
▲マイネルスケルツィ
△ハットトリック
△エアシェイディ
△ローエングリン
△スイープトウショウ
△アドマイヤキッス
△フサイチパンドラ △エイシンドーバー

◎アグネスアーク、3連勝で挑んだ前走は内に閉じ込められて6着と敗退したがコース取りさえ謝らなかったら勝っていたレースだった、
素質はかなり高いものを持っていてGⅡならいい勝負に持って行ける、
○マイネルレコルトは腐っても2歳チャンプのれっきとしたGⅠホース、
叩き2戦目で安部幸に乗り替わるのもいい、折り合い一つで突き抜けるな、
▲マイネルスケルツィは高松宮記念がいいカンフル剤になったはずで今回巻き返す余地は十分にあるよ、
馬券は◎○▲の3連複BOXの軸に△に流す24点買い、

今回安部幸のマイネルレコルトがこんなに人気になってないとは思わなかったんでチャンスです。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年4月13日 (金)

皐月賞の俺の予想

フサイチホウオーが最内枠に入った、
これを見た瞬間俺は「世間の馬券師が皆フサイチホウオーを嫌って買わなくなるなら逆に買い」と思ったけどどうやら世間の馬券師は「最内枠でも買い」のようだ、
内側の馬場が荒れてる今の中山での最内枠、さらに武豊が外枠を引いたことでフサイチホウオーを内に閉じ込める乗り方をするのは明白、
それでもフサイチホウオーが売れるのなら俺は思い切って蹴飛ばしたい、
武豊はフサイチホウオーさえ負かせば勝てると踏んでるんで狙いはアドマイヤオーラより前に行く馬、
これが一番魅力があるよ、
今日現在の俺の予想は◎アドマイヤオーラ
○アサクサキングス
▲フライングアップル△マイネルシーガル
★フサイチホウオー
フサイチホウオーに関してはあくまでオッズ次第、
過剰人気になれば自信の無印だがそれなりのオッズでフサイチホウオーから買っても採算が合うんならフサイチホウオー軸で勝負だ、
その目安はズバリ『フサイチホウオー2番人気』
1番人気なら消しだし2番人気なら勝負です、
父ジャンポケもこの枠で泣いてるわけだし、その時の皐月賞馬はアドマイヤオーラの父アグネスタキオン、歴史は繰り返す…父が歩んだ道を息子も辿るよ。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2007年4月12日 (木)

皐月賞の俺の予想

血統的に見てアドマイヤオーラに不安はないけど一方の雄フサイチホウオーはジャンポケ産駒というのが引っ掛かる、ジャンポケは言わずと知れた東京コースの鬼、逆に右回りではチョイ足らずのレースをしていた、その遺伝子はフサイチホウオーにも注入されており一抹の不安がある、馬券の基本は3連複だがフサイチホウオーを3着にした3連単も面白い、
今日の俺の予想は
◎アドマイヤオーラ
○フサイチホウオー
▲フライングアップル
△マイネルシーガル
フライングアップルの父ラーイはファンタスティックライトの父、ファンタスティックライトはジャリスコライトなどの活躍馬を輩出しているんで血統的に魅力十分、常勝藤沢厩舎とノリの久々のGⅠ勝利成るか注目だ、
マイネルシーガルはゼンノエルシド×サンデーで切れ味を受け継いでいる、前走は予想外の早仕掛けでフライングアップルの末脚に屈したが今回は切れる末脚で勝負をするんでハマるよ、距離にメドも立ったし中山のコース適性はNO.1、掲示板には乗るよ、
とにかく中山2000mは独自の攻略法を持ってる武豊アドマイヤオーラは鉄板だな。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年4月11日 (水)

皐月賞の俺の予想

皐月賞は堅そうだから興味ナシと言ったけど、だったら目数を絞って仕留めてやろうと闘志が湧いて来た、
アドマイヤオーラ・フサイチホウオーの軸は動かしようがないんで相手を絞りこむ、
今日現在の俺の予想は
◎アドマイヤオーラ
○フサイチホウオー
▲フライングアップル
△マイネルシーガル
俺の誤算はココナッツパンチの株が上がってること、
キャリア2戦で前走弥生賞を2着したくらいでここまで人気になるとは思わなかった、
ココナッツパンチのおがげで本来売れるはずのフライングアップルやマイネルシーガルが売れなくなってるのを見て食指が動かないわけがない、
アドマイヤオーラ・フサイチホウオー軸でもフライングアップルとマイネルシーガルならそこそこ配当も付くだろう、
成長しているフライングアップルなら2強に割って入る力は十分あるね、
先週は3強だったが今週は2強の対決に注目です。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年4月 9日 (月)

皐月賞の俺の予想

皐月賞は堅そうだから興味ナシ、
マイラーズCもつまらないから今週は買わなくていいや、
桜花賞で燃え尽きたから今週は休もうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年4月 8日 (日)

桜花賞の俺の予想

桜花賞の俺の予想
さあいよいよ桜花賞だ、
俺の毎度のパターンはレース当日になって新たな伏兵が浮上して買い目が増えるって奴なんだけどこんなにスンナリ決まったレースは最近ないな、
ある意味これも3強のおかげか…
桜花賞のファイナルアンサー
1着◎ウォッカ
2着○ハギノルチェーレ
3着▲アストンマーチャン△ダイワスカーレット
の3連単フォーメーションに2着3着を入れ替えたフォーメーションも押さえた4点に
◎ウォッカ○ハギノルチェーレ軸の3連複を▲△に流す2点買い、これで桜を咲かせてみせるよ、 何千回考えても3強に割って入れるのは○ハギノルチェーレ以外にない、
ウォッカが無難に勝ってくれればハギノルチェーレはアストンマーチャンかダイワスカーレットのどちらかを確実に差すんで俺の予想どおりの結末になるよ、
馬券は上記の通り買って7000円のお買い上げだ、
そして『穴馬券は裏開催に隠れている』ということで福島メインも勝負する、
桜花賞がウォッカに酔い痴れるなら福島はマティーニに酔い痴れる、
◎タニノマティーニ、仁川もみちのくも水谷さんの馬が勝つと見た、
水谷さんの春満開に俺も乗る、
相手はオープンに実績ある馬達がだらしないのでここは新興勢力に期待で○メジロシリング、
ここは荒れると踏んでるんで◎○から薄目へ6頭流す3連単マルチ36点買いだ、今日は水谷さんの馬で勝負でウォッカとマティーニで乾杯するよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 7日 (土)

今日の俺の予想

桜花賞はやっぱり
◎アストンマーチャン
○ハギノルチェーレ
▲ウォッカ
△ダイワスカーレットで変更はない、
今日はチョロっと遊んで阪神メインの阪神牝馬Sを狙ってみる、
阪神牝馬Sのファイナルアンサー
◎ ディアデラノビア
○アグネスラズベリ
▲テイエムプリキュア
△ピクシーダスト
馬券は1着◎○2着◎○3着▲△のフォーメーション4点、
◎ディアデラノビア○アグネスラズベリの一騎打ちに地方の騎手が襲いかかる図式だね、
テイエムプリキュアは今回差す競馬をやってみるという、追って確かな安部幸の豪碗が炸裂だ、ピクシーダストも距離と芝を克服すれば好勝負するよ、
今日は遊びなんで上記の4点を100円均等買いで本日のお買い上げは締めて400円、
明日の資金になれば最高だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 6日 (金)

今日現在の桜花賞の予想

枠順が確定した、ショウナンタレントが絶好枠をGETしたことで行くのはこの馬か、もしくは外から前に壁を作れず掛かって暴走するダイワスカーレットかと展開も見えてきて予想も固まりつつある、
今日現在の俺の予想は
◎アストンマーチャン
○ハギノルチェーレ
▲ウォッカ
△ダイワスカーレット
アストンマーチャンはウォッカのすぐ外ダイワスカーレットの内と3強の中では最も理想的な枠を引いた、
武は当然前に行くだろうがダイワスカーレットに後ろに着かれる行き方はせずダイワスカーレットに壁を作らせないレースをするんで引っ掛かって行っていまうダイワスカーレットの後ろで脚を貯めれる競馬ができる、ウォッカは外を回らせられるんでそのコースロスをつけば阪神JFのリベンジは成るよ、
桜花賞を知り尽くした男のライディングでアストンマーチャンの優位は動かなくなったな、
差し脚自慢の○ハギノルチェーレも真ん中の枠を引いたので来る確率がUPした、
最後の直線ポジションはウォッカとほぼ同じ位置にいるのだがウォッカは外を回るのに対してハギノルチェーレは思い切って内をつける、馬群を捌かせれば一品の岩田の騎乗が心強い、内からスルスル伸びて来て大仕事をやりそうな気配プンプンだね、
後はハギノルチェーレの人気がどこまで高騰するか?この1点だな、
予想オッズでは3強・イクスキューズ・エミーズスマイル・ショウナンタレント・カタマチボタン・ピンクカメオに次ぐ9番人気、実際はカタマチボタン・ピンクカメオより人気になるだろうが今回は7番人気まで上がっても勝負するよ。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年4月 5日 (木)

今日現在の桜花賞の予想

昨日の追い切りで3強はそれぞれ軽快な動きを披露して万全をアピールした、
これだけ見ると「やっぱり3強か?」と思いたくなるけどそう簡単には決まらない、
一発を狙ってる伏兵達も仕上がってるんで波乱の目はある、
今日の俺の予想は
◎アストンマーチャン
○ハギノルチェーレ
▲ウォッカ
△ダイワスカーレット
打倒ウォッカに一番気合いが入ってるのが◎アストンマーチャン、
行くと思われたダイワスカーレットが消極的なレースをすると言うことで展開もアストンマーチャンに味方する、
ウォッカがダイワスカーレットを標的とするならば前に行くアストンマーチャンが早めのスパートで押し切る流れになるね、
後は後ろから「死んだフリ」の○ハギノルチェーレの突っ込みがハマるよ、
とにかく今回のキーホースはハギノルチェーレ、3強にハギノルチェーレを加えた4頭の争いだな。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年4月 4日 (水)

今日現在の桜花賞の予想

ウォッカ・ダイワスカーレット・アストンマーチャンの3強の実力は抜けている、だがこの3頭では決まらない、このコンセプトは変わらないんで3強に割って入る馬を探すことに奔走する、
ニュー阪神で初となる桜花賞、
血統から見ればダイワスカーレットが1番だ、父がアグネスタキオンに替わってもダイワルージュ・ダイワメジャーの下という血統的ポテンシャルは他馬より一枚上、血統面では◎に値するのだが・・・・
今日現在の俺の予想は
◎アストンマーチャン
○ハギノルチェーレ
▲ウォッカ
△ダイワスカーレット
ダイワスカーレットはこの血統にしてウォッカに遊ばれた前走を見るにつけ現段階で力の差を感じざるを得ない、アンカツも「前走と同じ走りでは勝てない」と今回秘策を練ってるが控えて末脚勝負か前走よりもっと積極的に行くかしかなくどちらを取っても勝つ可能性は低い、
アストンマーチャンより前に行けば標的にされ後ろから行けばユタカマジックのスローペースにやられる、
やはり3強の中では一番苦しいね、
血統面ではダイワスカーレットより距離適正に不安があるのが◎アストンマーチャンだが3歳牝馬のこの時期は血統より勢いが勝るもの、前走快勝からさらに上積みが見込めるアストンマーチャンならマイルは守備範囲だ、阪神JFの時はこちらの方が人気になってたのが実力の証し、ウォッカにリベンジだよ、
一角を崩せば○ハギノルチェーレをおいて他にはない、
イクスキューズ始め穴っぽい関東馬陣と地方のエミーズスマイルあたりでは強固な西の牙城は崩せない、
末脚の破壊力ならメンバーNO.1のハギノルチェーレこそが最大の惑星だよ、
俺がこう書くと不思議とハギノルチェーレ株が上昇するけど来てしまうんだから仕方ないね。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2007年4月 3日 (火)

今日現在の桜花賞の予想

世間で言う『3強』の争いではあるが、この3頭で決まるかと言うと決してそうではない、
俺は今回の桜花賞「3強の間に割って入る伏兵の2着馬を当てれば馬券も当たる」と見ているんだ、事実そうなるのだが馬券を購入する際は3強に順位を付け資金配分をしたいと考えている、
そこで3強を分析して順位を付けたい、今日の俺の予想は
◎アストンマーチャン
○ハギノルチェーレ
▲ウォッカ
△ダイワスカーレット
まず3強の中で今回一番力を出せる状態にあるのは間違いなくアストンマーチャン、
今年初戦のフィリーズレビューを快勝し桜花賞への照準をピタリと合わせてきた、
上積み十分でウォッカに阪神JFの借りをキッチリ返すよ、勝つのはアストンマーチャンだね、
対するウォッカはエルフィンSが余計だったよ、
明らかに1戦多く、ここでさらに上積みが見込めるかは疑問だ、
そのウォッカ以上に使い過ぎなのがダイワスカーレット、
ここ数戦一度も楽な競馬をやっておらず消耗度が一番あるのがこの馬、
激走続きで来てるだけにここで凡走があっても驚かないな、
3強の順位はこれが正解、
桜花賞馬はアストンマーチャンだ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年4月 2日 (月)

さあいよいよ桜花賞

いよいよクラシック第一弾桜花賞だ、
下馬評では「3強対決」と見られてるけど俺の見方は少し違う、
実力が抜けてるのは間違いなくウォッカ・ダイワスカーレット・アストンマーチャンで「3強対決」ではあるが『3強決着』では決してない、
俺はこのレース3強は「3着以内に2頭入ってその着順は1・3着」と見てるよ、
今回の桜花賞は3強の間に割って入る馬、つまり『桜花賞2着馬』を探すことが的中の近道だ、
今日の俺の予想は
1着ウォッカ・ダイワスカーレット・アストンマーチャン
2着ハギノルチェーレ
3着ウォッカ・ダイワスカーレット・アストンマーチャン
の3連単フォーメーション
今回の桜花賞は3強の間に割って入る馬を当てれば馬券も当たるよ。

| | コメント (1) | トラックバック (13)

2007年4月 1日 (日)

ダービー卿CTの俺の予想

今日の東西メインで俺が勝負レースとして認定したのが中山のダービー卿CT、
大阪杯はメイショウサムソンの取捨がいまいち微妙なんでパスが賢明だ、
対してダービー卿CTの方は確固たる軸馬がいるんでこっちで勝負だ、
ダービー卿CTのファイナルアンサー
◎ダンスインザモア
○ダイワバンディット▲コイウタ
★デアリングハート
△グレイトジャーニー
△ピカレクスコート
△ロジック
△ニシノデュー

3着以内には必ず入る◎ダンスインザモアは鉄板、
これから○ダイワバンディット軸で印の馬へ6点流し
▲コイウタ軸で同じく6点流し
★デアリングハートからも6点流しで都合18点、1点200円均等買いで本日のお買い上げは締めて3600円、桜花賞の弾みにしたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »