« 天皇賞の俺の結論 | トップページ | 今週の俺の予想 »

2007年5月 1日 (火)

今週の俺の予想

先週の天皇賞、◎メイショウサムソン△エリモエクスパイアでズバリ予想は的中するも何故か馬券は買ってない…
2番人気と11番人気の組み合わせだけに歯ぎしりする思いを味わった、
しかし1番人気のアイポッパー3番人気のデルタブルースを敢然と無印にしたのは『流石神の子』と唸る予想なので先週は先週、
気持ちを切り換えて今週の予想に集中する、
まずパッと見て今週興味があるのはNHKマイルC・京都新聞杯・プリンシパルSの3レースだ、
まずNHKマイルCだが狙っていたマイネルシーガルが思いのほか人気になってるんで狙いが立たなくなってしまった、これならば矛先を京都新聞杯とプリンシパルSに向ける、
まずこの両レースにはここでダービーの権利を取って本番でも掲示板の上位に名を連ねる馬がいるのが興味深い、
京都新聞杯では現時点での『3歳最強馬』の呼び声高い◎ローズプレステージが、
プリンシパルSにはそのローズプレステージと互角の能力を持つ◎ビンチェロが出走する、
まずは京都新聞杯の◎ローズプレステージだがやっと理想の鞍上に巡り合えたことは大きい、
その鞍上秋山はオークスはベッラレイア、安田記念はピカレスクコートと手駒がいるもののダービーにはお手馬がいない、今最も乗れてるジョッキーだけに「なんとか3週連続東京のGⅠレースに乗りたい」という思いは強いはず、
そこに現れたのがローズプレステージだ、騎手にとっても馬にとっても正に理想のパートナー、器用さに欠けるローズプレステージに京都芝外回りの舞台は理想のステージ、ここをしっかり勝って本番に向かえば東京2400mの舞台はこの馬のために用意された舞台、眠っていた大器がダービーの声と共に目を覚ますよ、
このレースはローズプレステージの勝ち方だけが焦点だろう、
もう一方の雄、プリンシパルS出走のビンチェロもダービーの権利取りに虎視眈々だ、
兄ペールギュントは先週の谷川岳S2着と距離短縮で開花したが弟のビンチェロは父がダンスインザダークに変わり中距離こそ力を発揮できる、
前走快勝の勢いそのままにここは単なる通過点だね、
ここしばらくなりを潜めてた橋口厩舎もダービーを前にいよいよ本気モードになってきた、
ローズプレステージとビンチェロのダービー2頭出しが確実なだけにそのダービーもどちらかが勝つね、
俺はダービーは1着ローズプレステージ2着ビンチェロ3着フサイチホウオーと見てるよ。

|

« 天皇賞の俺の結論 | トップページ | 今週の俺の予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165788/6268626

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の俺の予想:

» 高島彩 アヤパン 画像 動画 ニャンニャン 北川悠仁 ブログ 壁紙 バランスボール ゆず youtube m字 [高島彩 アヤパン 画像 動画 ニャンニャン 北川悠仁 ブログ 壁紙 バランスボール ゆず youtube m字]
高島彩 アヤパン 画像 動画 ニャンニャン 北川悠仁 ブログ 壁紙 バランスボール ゆず youtube m字 [続きを読む]

受信: 2007年5月 1日 (火) 17時45分

« 天皇賞の俺の結論 | トップページ | 今週の俺の予想 »