« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

江戸川特別の俺の結論

スプリンターズSの負けはここで取り返す、
江戸川特別のファイナルアンサー
◎モンヴェール
○マコトスペリオル
▲メイショウセレット△マイネルビスタ
△ユーフルデイズ
△カネマサデューク
◎○軸の3連複4点買いでリベンジします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スプリンターズSの俺の結論

今年秋のGⅠ初戦があいにくの雨となってしまったが馬券はこれで当てやすくなった、
スプリンターズSのファイナルアンサー
アイルラヴァゲイン
コイウタ
クーヴェルチュール
アストンマーチャン
ペールギュント
プリサイスマシーン
スズカフェニックス
何より◎アイルラヴァゲインの松岡がもう勝ちを確信してるところがいい
ここに狙いを定めたローテーションで最内枠も願ったり、この雨でもまだ内外の馬場の差はないし悲願のGⅠ勝利はもう目の前だ、
○コイウタの一発は十分ある、1200m戦3戦2勝と実はスプリンターなのがコイウタ、ペースがハイペース必至なだけに差しが決まると見た、切れ味ならメンバー中NO.1、吉田弟も再コンビにヤル気満々だ、後ろから飛んで来るのはコイウタだよ、
勢いなら▲クーヴェルチュール、中間の追い切りでは一番時計を連発して状態は最高潮、外枠も問題なく53キロもいいしやれるはずだよ、
★にアストンマーチャン、スピードは抜けてるし北九州記念はあのハイペースを押さえながら行ったもので行かせたら楽に逃げ切っただだろう、
サンアディユは出遅れるしアストンマーチャンの単騎逃げは確約されている、行ききったら逃げ切り濃厚だ、
△プリサイスマシーンは高松宮杯3着の実績もあり鉄砲はムチャクチャ走る、完全に手の内に入れてるアンカツも心強い、内から伸びて来ても何ら不思議ないね、
△ペールギュントにとっては何とも恨めしい雨だろう、中山に実績はないがそれは中距離戦でのもの、この距離なら雨も中山も克服するだろう、
△スズカフェニックスの狙い目は武豊の1点に尽きる、その武は5レースで降着処分を受けたので4日間の騎乗停止になったのでその怒りをここにぶつけるだろう、
馬券は◎アイルラヴァゲイン○コイウタ軸で印の馬へ流す3連複5点、◎アイルラヴァゲイン▲クーヴェルチュール軸で同じく5点、◎アイルラヴァゲイン★アストンマーチャン軸で同じく5点、
○コイウタ▲クーヴェルチュール軸でも5点、○コイウタ★アストンマーチャンからも5点、▲クーヴェルチュール★アストンマーチャンからもやはり5点で都合30点買い、
これを基本に◎○からの3連複と◎★の3連複を買い足して勝負です、何とか当てたいよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポートアイランドSの俺の結論

スプリンターズSの前に阪神メインも勝負する、
ポートアイランドSのファイナルアンサー
インセンティブガイ
ホッコーソレソレー
スーパーホーネット
トウショウカレッジ
グレイトジャーニー
フェイトトリックス
デンシャミチ

俺は買わないがスプリンターズSの本線を6・15・16にするファンは多いだろう、
競馬というのは不思議なもんで『自分が買った馬券の目がすぐ前のレースで出た』ってケースが多々ある、
スプリンターズSで6・15・16を買ってる全国のファンの狙いを頂くよ

◎インセンティブガイは前走着順が11着の後の連対率は脅威の66.7%、人気が落ちた時こそ狙い時だよ、
○ホッコーソレソレーは渡辺がスプリンターズSのタマモホットプレイではなくこちらを選択したのはGⅠの晴れ舞台ではなく確実に勝負になると見たからだ、直線の長い阪神とマイルのペースもこの馬に向く、空き巣のオープンなら力量上位だ、
▲スーパーホーネットは6番枠じゃなかったら狙わなかったがサンアディユと一緒の枠なら面白いね、
馬券は◎○・◎▲・○▲のBOX軸から印へ流す3連複15点買い、正直スプリンターズSより自信あります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋風Sの俺の結論

中山10レースの秋風Sも狙って面白い馬が出走してきたんでチョロっと買ってみる、秋風Sのファイナルアンサー
スパイン
タイキマドレーヌ
タイキラファエロ
ここんとこ往年の行きっぷりに陰りが見えてきた◎スパインだが5歳を向かえズブくなってきたのだろう、1600mのペースならば楽に先手を奪えるんで渋い馬場を味方に逃げ粘るよ、
タイキラファエロ・タイキマドレーヌの大樹勢が当面のライバルで馬券は◎スパイン○タイキマドレーヌ、◎スパイン▲タイキラファエロ軸の3連複を6点づつの12点勝負です

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月29日 (土)

シリウスSの俺の結論

断然人気のドラゴンファイャーは「3着以内なら必ず来る馬」なんでこの馬を本命にしないわけにはいかない、シリウスSのファイナルアンサー
ドラゴンファイャー
ラッキーブレイク
マイネルボウノット
ツムジカゼ
タガノゲルニカ
オースミヘネシー
ナリタプレリュード
馬券は◎ドラゴンファイャー○ラッキーブレイク軸で印へ流す3連複5点買い、
◎○▲の3連複を厚目に買って勝負です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スプリンターズSの俺の予想

昨日発表されたスプリンターズSの枠順を見てある程度の結論は出た、
今日現在の俺の予想は
◎クーヴェルチュール
○アイルラヴァゲイン
▲コイウタ
もうクーヴェルチュールに勝って下さいの枠順だ、内でサンアディユとアストンマーチャンの熾烈な先行争いを外から楽に見られる位置を確保して直線楽に抜け出せる戦法が取れる絶好枠、
父ブラックホークが制したレースを娘も制するだろう、 これはもう頭不動だね、
○アイルラヴァゲインにとって最内枠は願ったり叶ったり、
正に理想通りの枠で松岡がすでに勝ちを確信してるところが何とも頼もしい、今日の雨が明日の馬場にどんな影響を及ぼすか微妙だがこの馬は馬場は不問なんで得意コースを味方にタイトル奪取なるね、
▲コイウタも絶好枠でアストンマーチャンとサンアディユが競って作り出されるハイペースは差し馬有利の展開を生む、切れ味なら牡馬を凌ぐものがあるコイウタが遠征帰り初戦からエンジン全開となる可能性は大だよ、
アストンマーチャンとサンアディユが隣り同士になったことで逃げ馬の逃げ残りはなくなった、
狙いを差し馬に絞って良さそうだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

いざ菊花賞へ

「スクリーンヒーロー骨折で菊回避」
こんな嬉しいニュースが今朝入った、セントライト記念3着で優先出走権を持ってはいたがハッキリ言って菊花賞では出番がない馬で出てくるだけでも迷惑だった、
それが骨折で回避してくれたんで嬉しいよ、
実力のある賞金1500万の馬達を1頭でも多く出させてあげたいんで優先出走権を持った馬の回避は朗報です、 『現3歳最強馬』ローズプレステージの菊花賞出走へまた一歩近付きました、3歳牡馬クラシックは春の既成勢力組の成長が乏しく夏の上がり馬や春は距離不足にないた生粋のステイヤーらが台頭してきて群雄割拠の戦国模様、
その中でも生粋のステイヤー・京都コースの申し子ローズプレステージの菊花賞馬誕生を願わずにはいられないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

スプリンターズSの俺の予想

スプリンターズSの有力候補馬の追い切りが昨日行われた、
各馬の動きを見た今日現在の俺の予想は
◎アイルラヴァゲイン
○クーヴェルチュール
▲コイウタ
とにかく動きが際立って良かったのは○クーヴェルチュール、

坂路で破格の4ハロン48秒2を馬なりでマークしたのには度肝を抜かれた、
48秒2は当然この日の1番時計、
先週も48秒4の1番時計を出しており今の充実ぶりは明らかだ、
目下の充実ぶりと勢い、ブラックホーク産駒でまだまだ成長しているし、さらに53キロとくれば○以下には落とせない、◎アイルラヴァゲインが不動なだけに枠順確定を見るまでは◎○は不動だね、
▲コイウタも久々の不安を感じさせない動きで一発の魅力を感じる、中山1200mなら終い必ず切れるんで、 遠征帰りが嫌われるなら配当の妙味もあるだろう、
今現在は◎○▲はこの3頭で決まりなんで後は枠順確定を待つばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌2歳S回避

100%勝つことが決まっていたポルトフィーノが筋肉痛のため札幌2歳Sを回避した、幸い3日もあれば良くなるほどの軽度なものなので来春に向け無理せずの回避は正解だ、
だがポルトフィーノの回避でこのレースは一気につまらなくなったね、
ポルトフィーノがいたからこそ堅く納まるレースと見てただけに残りのメンバーではレースのレベルが低過ぎる、俺はこのレースも買うつもりだったが回避を決めました、
スプリンターズS一本に的を絞ります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月26日 (水)

スプリンターズSの俺の予想

今回のスプリンターズSのキーワードは「馬インフルエンザの影響で帰厩が遅れたことによる調整の狂い」、「中山コースとスプリント能力」、この2点に尽きる、
人気所で中山初体験なのはサンアディユ・スズカフェニックス・アストンマーチャン・アグネスラズベリ、
この中で中山を克服しそうなのは似たコースの阪神で圧勝したサンアディユと逃げ脚質のアストンマーチャンだがサンアディユは調子落ちの感は否めないんで来ないでしょう、
やはり中山コースをドル箱としてる馬に期待するのが無難なところだね、
今日現在の俺の予想は
◎アイルラヴァゲイン
○コイウタ
▲クーヴェルチュール
◎アイルラヴァゲインにとって今回は絶好のチャンス、
馬インフルエンザの影響を受けることなく前走を使えて向かえる今回は叩き3走目、状態も上向きだし順調に使えた強みもある、
俺的には1番人気でも仕方ないと思ってたけどどうやらそれほど人気しなさそうなんで馬券的妙味も十分、
アイルラヴァゲインは不動の本命だよ、
○コイウタは遠征帰りになるが調整は順調に来ている、中山にも勝ち鞍があり近親にビハインドザマスクがいる血統なんで1200m戦でもヒケはとらないよ、
▲クーヴェルチュールは父が99年のこのレースの覇者ブラックホーク、父が遅咲きだったためまだまだ成長する可能性大で夏を越して本格化した今なら3歳牝馬とはいえ見限れないな、
今年のメンバーなら◎アイルラヴァゲイン以外の牡馬なら切れ味に優る牝馬の方が狙えるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月25日 (火)

札幌2歳Sの俺の予想

2歳Sとはいえ1800mという距離のこの一戦は来年のクラシックを占う意味でも重要な一戦だ、
メンバーも将来を渇望されてる馬も多い、
堅く納まりそうなレースだけに狙いを絞る、
今日現在の俺の予想は
◎ポルトフィーノ
○サブジェクト
▲ネオスピリッツ
△ヤマカツオーキッド
勝つのはポルトフィーノで決まってるから問題は2・3着争いに絞られる、
その筆頭が○サブジェクトだ、
デビュー戦勝利の脚は大物感が十分漂った、新馬勝ちした舞台と同じなら再度末脚炸裂の期待が高まるよ、
▲ネオスピリッツは札幌〜中山〜札幌というローテーションが気掛かりだが中山の未勝利戦を勝った脚には見所があった、藤沢厩舎初のシンボリクリスエス産駒の勝ち馬でもあり種牡馬シンボリクリスエスの価値もネオスピリッツの走りいかんだろう、
後は△ヤマカツオーキッド、
ポルトフィーノが堅いだけに相手は3頭以上は選べないんでこうなるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

スプリンターズSの俺の予想

さあ秋のGⅠ第一弾のスプリンターズSだ
俺自身不振だった春競馬の戦いが嘘のようなここ最近の好調ぶり、
最近でも新潟記念の3連複535倍を皮切りにローズSの3連複に昨日のオールカマーの3連複53.3倍をGETし波に乗っている
この流れは大事にしたい、スプリンターズSの今日の予想は
アイルラヴァゲイン
ペールギュント
アンバージャック
とにかくこのレースは休養明けの馬が多い、これらの馬の仕上がりを見極めるのが的中の近道なんで追い切り後に予想は一変するかもしれないが◎アイルラヴァゲインは堅いよ、
今回のメンバーで中山コースで2勝以上上げてるのは3頭、
ローエングリンにキングストレイルに◎アイルラヴァゲインだ、
しかしローエングリンもキングストレイルもスプリント能力に関しては未知数だし事実1200m戦に勝ち鞍もない、
その点アイルラヴァゲインは中山コース3勝に加えスプリント能力は申し分なし、
GⅡGⅢでもワンパンチ足りないこの馬がGⅠの激流で開眼するのは確実だろう、
コイウタと秤に掛けてこちらを選んだ松岡の選択は正しい、3着は外さないよ、
そのコイウタやスズカフェニックスやキングストレイルの参戦でまたもスピードよりタフさが求められるレースに様相を変えたのでスプリント能力より中距離能力に長けてる馬が相手だろう、
そこで○ペールギュント、 外枠さえ引けば突き抜けるだけの力はある、
今回大したスプリンターがいないのもこの馬を後押しする、
この距離で新味を出したペールギュントに○だ、
仕上がってれば▲アンバージャックに勝たれて仕方ない、
中山コースは1勝しかしてないがそれは中距離路線を歩んでいた頃の話、その1勝は1200m戦のものなんで中山コースとの相性はかなりいいと見る、仕上がり具合に注目します、
今回の人気所ではキングストレイルはスプリント戦初挑戦がGⅠでは荷が思いスズカフェニックスは初の中山が大きなマイナス
サンアディユはサマースプリントチャンピオンを取るた前走を究極の仕上げで走ったためにその反動と状態が落ちる上に夏馬なんで秋場は走らないっしょ
この人気3頭は消えるんでこのレースは荒れるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

いざ菊花賞へ

昨日の神戸新聞杯をもって菊花賞の出走予定馬がだいたい分かった、
権利を持ってる6頭以外の賞金上位馬での出走順では現在『現3歳最強馬』のローズプレステージは同じく賞金1500万の馬9頭と6頭分の出走枠を巡る抽選対象なんで距離に限界が見えたフサイチホウオーやメイショウレガーロなんかは回避してもらいたいよ、
「京都コースの申し子」で距離も全く問題ないんで出走すれば間違いなく勝つローズプレステージの菊花賞出走を願わずにはいられないな、
苦手な阪神コースでフサイチホウオーに先着したことが成長の証し、これでフサイチホウオーには借りは返した、
後はヴィクトリーにリベンジだ、秋華賞出走へまだ可能性が残されてるニシノマナムスメ共々期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

見事的中

2007092300000015kibahorseview000 今日は中山メインのオールカマーと阪神メインの神戸新聞杯の2レースで勝負した
テレビをつけたら自民党の総裁戦の特番やってたから「お前ふざけんなよ」と思ってたら15時半にようやくスーパー競馬が始まりレースを見れたのでホッとしたよ、
結果中山オールカマーが見事的中だったからさ、
馬インフルエンザで帰厩が遅れて調整に狂いが生じたネヴァブションを軽視しサンツェッぺリンに至っては敢然と無印、さらに人気のタマモサポートは上がり目ナシと見たのがズバリ的中して1番人気のマツリダゴッホ◎も7番人気のエリモハリアーに○を、5番人気のシルクネクサスに△を打ち3連複53.3倍を見事6点買いで的中!
こんなに高配当になった背景にはサンツェッぺリンやタマモサポートみたいないらない馬が人気になったおかげだろう
これで来週のスプリンターズSの資金もできた、
オールカマーも久々に的中したしこの流れで来週は『史上最強牝馬』のポルトフィーノが出走する札幌2歳Sも含め勝てるレースを吟味して勝負するよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸新聞杯の俺の結論

デビュー以来無傷の4連勝後3着7着と来たフサイチホウオーが前売り一番人気だが何の不利もなかったダービーの惨敗を無視して本命に押すほど俺はお人好しではない、
500キロを越す雄大な馬体が休養明けで仕上がるわけがない、
距離にも限界が見えてきたんで軽視が妥当だよ、
神戸新聞杯のファイナルアンサー
◎ローズプレステージ
○アドマイヤミリオン
▲ヴィクトリー
△マンハッタンスカイ
△フサイチホウオー
△ドリームジャーニー
◎ローズプレステージの強さを今さら語る気はないが紛れもない『現3歳最強馬』、
2歳時のラジオNIKKEI杯でやられたフサイチホウオー・ヴィクトリーへ今リベンジの時だ、華麗なる薔薇一族の血が菊を目前に開花する、
隠れた大物○アドマイヤミリオンが強敵、
未知の魅力一杯のウォーエンブレム産駒で血統から距離延長は望むところ、
芝も前走で克服してるとあらば不安材料は皆無だ、
マツパク厩舎は春はオーラで秋はミリオンでクラシックを賑わかすだろう、
実績馬では▲ヴィクトリーが一番、
春のヤンチャ坊主だった気性が一夏越して大人に成長、
春からの進化はフサイチホウオーを完全に上回る、
先に行く脚質は休養明け云々を問題にしないが阪神2400mの舞台は逃げ・先行が残らない舞台なんでそこだけが割り引きだね、
△のなかではマンハッタンスカイ、 コテコテのステイヤー血統でかつSS系の子らしい切れ味もある、
キャリア15戦はメンバー中最多のキャリアで叩かれ成長してきた渋い馬だ、 2000mを越す距離は素質はもちろんだがそれ以上にキャリアがモノを言う、 父マンハッタンカフェが制した菊の舞台へ息子も乗るよ、
△フサイチホウオー△ドリームジャーニーは来ても3着が精一杯、実績に敬意を表して印を打ちました、
馬券は◎ローズプレステージ▲ヴィクトリー軸の3連複を印の馬へ、
○アドマイヤミリオン▲ヴィクトリーから同じく印の馬へ、
▲ヴィクトリー△マンハッタンスカイからも同じく流す3連複勝負、
加えて◎ローズプレステージ▲ヴィクトリーの1・2着裏表に3着を印の馬へ流す3連単、
同様に○アドマイヤミリオン▲ヴィクトリーから、▲ヴィクトリー△マンハッタンスカイからも同じく流します、
3連複12点、
3連単24点で行きます、
この中で最も自信のある○アドマイヤミリオン▲ヴィクトリー軸の3連複及び3連単は厚めに買っときます。
このレースだけでも獲得賞金1500万の馬が6頭、
菊花賞の出走ボーダーラインはそれ以上だろうからこの馬達は是が非でも権利を取りたい、◎ローズプレステージ○アドマイヤミリオン△マンハッタンスカイは渾身の仕上げで来るはずだ、
春の実績馬とは意気込みが違う1500万組みが狙って最も信頼できるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オールカマーの俺の結論

マツリダゴッホvsネヴァブションは日経賞でネヴァブションの完勝だったが今回はマツリダゴッホに分がありそうだ、
マツリダゴッホから行くため買い目は絞りたい、
オールカマーのファイナルアンサー
マツリダゴッホ
エリモハリアー
ネヴァブション
ダークメッセージ
シルクネクサス
やはり札幌記念を一叩きして上昇してきたマツリダゴッホには逆らえない、
唯一の抵抗は「頭はない」と見てるところか…、
今回マツリダゴッホは鉄板だと思うな、

ネヴァブションやサンツェペリンらが帰厩が遅れ調整に若干の狂いがあったしサンツェペリンは典型的な叩き良化型、目標が菊花賞ではなく秋の天皇賞ということだしあまり期待してもどうかと思うよ
馬券は◎マツリダゴッホ1頭軸で
○▲△△へ流す3連複6点買い

本線である◎マツリダゴッホ○エリモハリアー▲ネヴァブションの3連複を厚めに買って勝負です、
『メジロドーベル―ヤシマソブリン』で決まった年以来のオールカマー的中へ、
何とかしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マナムスメ快勝

今日の阪神7レース3歳500万芝1800m戦で断然の1番人気に支持されたニシノマナムスメが快勝、秋華賞出走へ向け抽選の権利を得た
武が完璧に乗ったのもあるがニシノマナムスメ自身の強さも光った一戦でやはり秋華賞に出走が叶えばウォッカ・ダイワスカーレットの2強に待ったをかける唯一の存在になるだろう、今年の秋華賞は春の実績馬に打倒ウォッカ・ダイワスカーレットを託せる馬はいない、
逆転の可能性を持った馬は夏から秋に力をつけた馬達にある、
その最たる存在がニシノマナムスメでありオリオンオンサイトだろう、
秋華賞は京都内回り、ニシノマナムスメにはまさに打って付けの舞台だ、
逆転の逸冠へ、まずは奇跡の出走を願おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

中山2レースの俺の予想

今日の中山2レースに歴史的名馬の可能性を秘めた大物『スパークキャンドル』が確勝を期して登場する、
枠も内に閉じ込められる心配のない大外枠、ここなら外を回ってただ一周してくれば勝つ、3連単の発売がないんでここは馬単で勝負だ、
中山2レースのファイナルアンサー
1着スパークキャンドル
2着キングスグリーム
の馬単1点、
スパークキャンドルの2着になる馬はスパークキャンドルの前でレースをする馬に限られる、
その馬は前走も逃げて今回も逃げるだろうキングスグリーム、
中館なら絶妙なペースの逃げを打つから大名マークのスパークキャンドルがゴール前まで可愛がってくれれば残れるな、
まずはこのレースをしっかり勝とう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

実りの秋へ

予定通り今週土曜中山2レース2歳未勝利戦に歴史的名馬になる可能性があるスパークキャンドルが出走する、
出走頭数10頭と手頃で鞍上は横典、どう転んでも負けないが直線坂がある中山ではぶっちぎっての勝利とはいかないだろう、無難に3馬身差ってところだな、
世界的良血馬のパフォーマンスを楽しもう、
そして日曜阪神7レース3歳上500下戦には秋華賞でウォッカ・ダイワスカーレットと共に3強を形成するニシノマナムスメが確勝を期して登場してくる、
まだ1勝馬だが秘めた能力は間違いなく一級品、
ローズSで権利を取る手もあったが河内調教師は「2勝目を上げれば抽選で出られる」と踏んだんだろう、
この判断実に正しい、
秋華賞の出走ボーダーラインは恐らく2勝馬まで出走可能なラインになる、
実力が抜けた馬が出る時はそういうものだ、
デビュー戦を圧勝した阪神コースで1800mの距離も不安ナシ、
勝って秋華賞の有力馬に名乗りを上げるよ、
東西メインも面白いがこの2レースも非常に注目の高いレースです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月20日 (木)

オールカマーの俺の予想

やはり俺の◎候補だったトウショウナイトが回避した、少しでも不安があるのなら回避してくれて方が変に迷わないんで俺的には助かったね、
さらにデルタブルース・マイネルレコルトまで回避、
こうなると結局堅い決着に終わってしまうのか?
今日現在の俺の予想は
◎エリモハリアー
○シルクネクサス
▲ネヴァブション
△マツリダゴッホ
ほぼこれで予想は固まりつつある、
後はサンツェペリン・タマモサポートがどれだけ売れてくれるかだろう、
ネヴァブション・マツリダゴッホを買う場合手広く行ったら意味がないんで絞って勝負だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸新聞杯の俺の予想

出走各馬の追い切りが行われ春の実績馬も一応の恰好はつけた、
追い切りを見た今日現在の俺の予想は
◎ローズプレステージ
○アドマイヤミリオン
▲タスカータソルテ
今日も印に変更はない、
◎ローズプレステージ、○アドマイヤミリオン共に賞金は1500万、
例年の菊花賞ならこれだけあれば賞金で出走できるのだが意外と今年は狭き門かもしれない、
権利は取っといた方がいい、特に◎ローズプレステージは京都コースの申し子、
菊花賞と春の天皇賞を走るために生まれて来たようなものなんで阪神コースだろうが何だろうがキッチリ権利を取ってもらいたいね、
実は強いのは○アドマイヤミリオンかもしれない、
今年絶対ブレイクするウォーエンブレムの子だけに菊花賞の最大の注目馬になる可能性大だよ、
▲タスカータソルテも好調福永だしこの馬は菊花賞では勝負にならないんでここが目イチっしょ、
次を睨んでるヴィクトリーやドリームジャーニーとは意気込みが違うと見てます、
後は明日の枠順確定を見て再考だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

名馬の2走目

今週土曜、スパークキャンドルが確勝を期して中山の未勝利戦に出走する、
毎年良血2歳馬を擁する藤沢厩舎だが毎年毎年POGファンの期待を裏切る、
今年も例年通りダノンマスターズが早くもコケた、
藤沢厩舎の2歳馬の勝ち上がりは現在ネオスピリッツだけという体たらくだがこのスパークキャンドルは器が違う、
藤沢厩舎過去の名馬と比べても遜色ないスケールの持ち主だ、

今週の土曜つまり22日は藤沢調教師の誕生日、
師自ら誕生日プレゼントとしてスパークなキャンドルを灯すだろう、
土曜はスパークキャンドルの勝ちっぷりに酔い痴れよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

オールカマーの俺の予想

俺の◎候補のトウショウナイトは京都大賞典と両ニラミらしく出走はまだ未定だ、
出て来れば当然マークは必要なんだけど、ここを叩いて京都大賞典というプランも見え隠れする、
追い切りの動きを見て出否を決めるらしいが全幅の信頼は置けなくなった、
今日現在の俺の予想は
◎エリモハリアー
○シルクネクサス
▲ネヴァブション
俺は馬インフルエンザの影響で帰厩が遅れた馬を本命には推せない、
普通の休養明けとはプロセスが違い過ぎるからだ、
そこで◎エリモハリアー、
とにかく久しぶりの57キロで走れるのは大きなプラスで札幌記念惨敗は洋芝が合わないということを改めて証明したにすぎない、
中山なら函館記念のような切れ味が再現できる、
恵量57キロ・中山コース・人気薄と3拍子揃った今回が絶好の狙い時だ、
○シルクネクサス、▲ネヴァブションは昨日の通り、
帰厩が遅れた馬達の追い切りの動きがやはり気になるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

神戸新聞杯の俺の予想

どうも俺は自分に嘘をつけない性格みたいだ、本当はこのレースの勝ち馬は最後まで伏せとくつもりだったが買う気のない馬のことを書くのはケッコウ苦痛だと分かったのでやっぱり正直に書くことにする、
今日現在の俺の予想は◎ローズプレステージ
○アドマイヤミリオン
▲タスカータソルテ
これが俺の本音だ、

8戦1勝2着3回、これが我が◎ローズプレステージの戦績だがこの本来の実力とはかけ離れた不本意な戦績の背景には「小牧太」という悪の根源がいたからに他ならない、
こいつのせいで春はクラシックに乗れなかったが最後の一冠菊花賞だけは譲れない、
『現3歳最強』の称号はいまだローズプレステージにある、
この馬が出てない皐月賞馬やダービー馬などは最強馬がいない中で勝っただけなんで俺の評価は全然ダメです、
目黒記念で早くも古馬に揉まれた経験もプラスに向くし今回は鉄壁な◎ローズプレステージで手堅く行くよ、
◎と同等な力を秘めてるのが○アドマイヤミリオン、
産駒が少ないウォーエンブレムの子だけに能力は未知数だが社台の吉田さんが「サンデーの後継馬に」と25億で買ったのがウォーエンブレム、
その能力は今年の2歳馬が明らかにするけどウォーエンブレム産駒はかなり走ると俺は確信してるんでこのアドマイヤミリオン、
先物買いで今回が一番の狙い時だ、
春の京都新聞杯でローズプレステージに勝った▲タスカータソルテもダービーの武とは相性が合わなかっただけで今回は福永だし走って不思議ないよ、
春の実績馬はイマイチ信頼に欠けるんで追い切りに注目だ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年9月18日 (火)

オールカマーの俺の予想

中山は古馬重賞でお馴染みの ゛オールカマー゛が今週のメインだ、
このレースと俺の相性といえば古くはオグリキャップ―オールダッシュで決まった年や3歳牝馬のメジロドーベル―ヤシマソブリンで決まった年などを1点で的中させているがこの2レース以降的中から遠ざかってるんでここらで何とかしたいよ、
今日現在のオールカマーの予想は
◎トウショウナイト
○シルクネクサス
▲ネヴァブション

今回人気のマツリダゴッホはどうも一頃の勢いに陰りが見えてきたように思える、
切れる脚がない分4コーナー先頭押し切りが理想だが手の内に入れてる横典ではなくエビショーにそれができるかとなると疑問で人気ほどの信頼は置けない、
対して◎トウショウナイトは中山にも鉄砲にも実績があるし距離もいい、ここは結果が求められる立場だろう、
○シルクネクサスがそろそろ怖い、
同じ舞台のAJCC3着がありこの条件は最適で前走札幌記念も着順ほど大きく負けてない、
チャンスはあるよ、
▲ネヴァブションは天皇賞春でケチをつけたけどあれはレース中に骨折してのもので度外視していい、
実績なら最右翼だ、
デルタブルースは鉄砲に実績がないことと力自体が落ちてると見て一枚割り引くよ。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

神戸新聞杯の俺の予想

秋競馬を向かえ春に活躍した馬、夏に力をつけた馬が一同にかいして菊花賞の出走権利を争う一戦 ゛神戸新聞杯゛、
俺のテンションも夏競馬中とは思えないほど上がってきたよ、
また毎日が競馬のことで頭が一杯になってきました、
レース当日のファイナルアンサーに向け日々考察していこう、
神戸新聞杯、
今日の俺の予想は
◎フサイチホウオー
○ヒラボクロイヤル
▲ヴィクトリー

このレースはダービーから直行でしかも3着以内に入った馬が活躍してるんでデータ上ではダービー2着馬のアサクサキングスが最有力なのだが「ダービー・福永」、「宝塚・松岡」ときて今回は四位とめまぐるしくコンビが変わるのが気になる、
これなら同厩舎のヒラボクロイヤルの方に魅力を感じる、
幸四郎が負傷中のため鮫島が代打騎乗だが支障はなかろう、
◎フサイチホウオー・▲ヴィクトリー・共々ダービーからの巻き返しに期待だ、今日現在のこんなところですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

今日は札幌

昨日は中山セントライト記念をパスして阪神ローズSのみを勝負レースとして挑んだ結果1着◎ダイワスカーレット
2着▲ベッラレイア
3着○レインダンス
4着△ピンクカメオとパーフェクト的中、
まっ、単勝1〜4番人気が人気通りに入ったんで威張れるものではないが3連複4点買いで4.7倍と微増だが勝ったのはいい傾向だ、
昨日のダイワスカーレットの走りを見て本番で逆転に期待を持てる馬は今日の札幌9レースを快勝したオリオンオンサイトくらいか…、
昨日の回顧はこれくらいにして話を今日に戻す、
今日は札幌メインのエルムスSで勝負だ、
エルムスSのファイナルアンサー
◎マコトスパルビエロ
○オリンピンナイト
▲ロングプライド
△ドンクール
△メイショウトウコン
△ハスフェル
△フサイチパンドラ
馬インフルエンザの影響でBGCを使えずここまで待った馬が占める中初めからここ目標で来たのがマコトスパルビエロだ、
時計が早い札幌ダートもいい、
今年の3歳は強い、
アンカツの重賞連勝に期待だ、
馬券は◎マコトスパルビエロ○オリンピアンナイト軸で3連複と3連単で行ってみるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月16日 (日)

今日の勝負レース

今日は中山のセントライト記念か阪神のローズSで勝負するか迷ったが今日は阪神のローズSで勝負することにした、
ローズSのファイナルアンサー
◎ダイワスカーレット
○レインダンス
▲ベッラレイア
△ピンクカメオ

ダイワスカーレットが掛りながらハナに立つのは分かる、
問題はそのまま押し切れるかどうかだ、
ダイワスカーレットが作るペースは平均より早め、
内回りならともかく今回は外回り、熱発明けで5ヶ月ぶりの実戦、しかもすでに秋華賞の権利があるとあらばアンカツは無理には押さえまい、
掛かったらそのまま逃げるだろう、
予想のポイントは最後の坂でダイワスカーレットが息切れするかどうかだが、 俺は息切れする確率は80%と見ているよ、
馬券は一応◎ダイワスカーレット○レインダンス▲ベッラレイアの3連複に
◎○△の3連複、
さらに◎▲△の3連複にダイワスカーレットが飛んだ時の○▲△の3連複を押さえる、
この4点で一番自信がある
◎ダイワスカーレット○レインダンス△ピンクカメオの3連複をやや厚目に購入して勝負です、
このレースは一昨年の
1着エアメサイヤ
2着ラインクラフト
3着ライラプスの3連複を1点で当ててるゲンのいいレース、
好相性のレースなんで好結果を期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

マジ我慢ならねえ!

俺の今週の勝負レースは中山メインの『セントライト記念』だけだったが枠順が確定して明日の前売りの新聞各紙の予想見てブッ飛んだよ、
それは阪神『ローズS』のダイワスカーレットにまさかこんなに◎が並ぶとは・・・・
俺は昨日まで「ダイワスカーレットで仕方ない」と思ってたけどこの新聞の予想をみて考えが変わったよ、
恐らく最終オッズのダイワスカーレットの単勝は1.3倍、
これ思って確信したね、「ダイワスカーレットは来ても3着が精一杯」てことが、
これ以上書くとダイワスカーレットの指示が下がるんで割愛するが来ない馬の支持率はどんどん上げてもらいましょ、世の馬券師に、
今日で俺の見方は「荒れるのはセントライト記念、もっと荒れるのがローズS」と機動修正させてもらいます、マスコミに感謝するよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

さあ秋競馬開幕

夏競馬中様々な出来事があったJRA、
『エアグルーブ×クロフネの子、ポルトフィーノ新馬戦圧勝』から始まり
『馬インフルエンザで競馬開催中止』、
『良血馬アドマイヤテンカ安楽死』までと、
そんな夏競馬も終わり競馬はいよいよ中央に戻り秋競馬の開幕だ、
夏競馬で俺は新潟記念の3連複535倍をGETして資金は潤沢、悠々と今日のメインに取り組む、
今日は中山で京王杯AH、阪神でセントウルSがあるが俺の狙いは中山の京王杯AH、
久々の公開予想で気合いが入るよ、
京王杯AHのファイナルアンサー
◎タガノデンジャラス
○アポロノサトリ
▲マイネルレコルト
△マイネルシーガル
△カンファーベスト
△デンシャミチ
△ストーミーカフェ
◎タガノデンジャラスはエンドスウィープ×ディンヒルというマイルに適した血統で今までの千八〜二千は明らかに距離が長かった、
今回最適の舞台設定で一気に爆発すると見たよ、
しかもタガノデンジャラスの厩舎は来年のクラシックを賑わかすはずだったアドマイヤテンカを安楽死処分で失ったマツパク厩舎、 現2歳勢のエースを失ったんでこのレースで弔い合戦と行くはずだ、ハンデ55キロに鞍上バシシュウなら文句ナシ、自信の本命だ、
○アポロノサトリ、「同厩舎の2頭出しは人気薄を狙え」の格言に従おう、この馬はマイルは長いんじゃないかと思いきやマイルはしっかり守備範囲で前走は後藤がヘグッただけの惨敗、今回中館なら先行集団にサッと取り付き最後もしっかり伸びると見た、夏場に強い芦毛馬なのもいい、
▲マイネルレコルト△マイネルシーガルは共にこのレースに強い「マイネル勢」でマークは必要だ、
馬券は◎タガノデンジャラス○アポロノサトリ▲マイネルレコルト△マイネルシーガルの4頭を軸に3連複勝負、
◎○から5点、◎▲・◎△・○▲・▲△からも同じく5点の計20点、

タガノデンジャラスは3着は外さないような気がするよ、
阪神セントウルSは堅い
◎エムオーウイナー
○カノヤザクラ
▲アグネスラズベリ
△メイショウトッパー
でいいんじゃね?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »