« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

JBCクラシックの俺の結論

このレースはJBC3階級制覇を目論むブルーコンコルドが快挙達成なるかが焦点と言えよう、一昨年のJBCスプリント、昨年のJBCマイルを勝ち今年はクラシック…、
1200から2000mまでこなせるようになったのは年齢を重ねるごとにズブくなったってことだろう、
しかし3階級制覇はそう簡単にいかないよ、直線ブルーコンコルドが抜け出した瞬間何かに足下をすくわれるというパターンで2着だね、
JBCクラシックのファイナルアンサー
1着サンライズバッカス・ヴァーミリアン・フリオーソ
2着ブルーコンコルド

の3着にパラパラ流す3連単フォーメーション、
このレースはブルーコンコルドを負かせる力を持った馬を頭にしてブルーコンコルドを2着に固定し3着に穴を持って来れば跳ね万も夢じゃないね、
スプリントの惜敗の借りはこれで返します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JBCスプリントの俺の結論

今日は大井でJBCスプリントとクラシックの二つのGⅠレースがある、
今週のJRAのレースがつまらないだけにこの二つのレースで今週は勝負します、
まずはJBCスプリントのファイナルアンサー
リミットレスビッド
プリサイスマシーン
アグネスジェダイ

パッと見てスピードが求められるスプリント戦なのに高齢馬のエントリーが目立つ、
◎リミットレスビッド○プリサイスマシーン共に8歳馬だし人気のメイショウバトラーも7歳だ牡馬ならまだしも7歳牝馬に本命を打つほど俺は呑気じゃない、いつガソリン切れを起こすか分からないオバサン馬には消えていただこう、
◎リミットレスビッドは「老いて益々盛ん」の典型でこの実績なのに斤量57キロは軽量といえ手の内に入れてる感がするウチパクもいい、
メイショウバトラーより内に入ったんである程度前に行くし追い比べになっても追い負けしないっしょ、ここは堅軸だよ、
相手も○プリサイスマシーンでほぼ行けるが大井の砂の適性はまだ未知数、ポカもあるかもしれず1点では心もとなく▲アグネスジェダイを押さえる、
高齢馬が多いなかバリバリの5歳馬で前走を叩いた上積みなら若さでこの馬が一番、
スプリント能力も証明済みで一発あればアグネスジェダイだね、
馬券は◎リミットレスビッド○プリサイスマシーン、◎リミットレスビッド▲アグネスジェダイの馬連2点買い、購入金額に強弱つけたいが裏目に入ったらやなんで均等買いで、
まずは手堅くこのレースを取ってクラシックへ向かおう

| | コメント (0) | トラックバック (3)

新馬に注目

今週の京都の新馬戦でまた一頭注目の馬がデビューする、
兄にヴァーミリアンやサカラートがいる良血馬『キングエンブレム』がそれだ、
社台が「ポストサンデー」と期待を掛けて購入したのがこの馬の父であるウォーエンブレム
ウォーエンブレムの子は現3歳馬全て勝ち上がり種牡馬としての資質十分なことを証明した、
今年大ブレイクする種牡馬であることは間違いない、
俺は今年のウォーエンブレム産駒では角居厩舎の『プライドエンブレム』が一番強いと思うのでまずはキングエンブレムが新馬を快勝してウォーエンブレム産駒の強さをアピールしてもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月30日 (火)

今週は気が抜ける

的中するのを楽しみにしてた秋の天皇賞だったのに五十嵐の馬鹿たれがレースをメチャクチャにしやがった、
福永や岩田の激怒っぷりからあのヨレは常軌を逸してるよ、
五十嵐はダービーでも去年のJCでも同じようにコスモバルクを制御できずに他の馬の進路を妨害してるし、
「レースは生き物」「これが競馬」と言い様があるけどこのケースはそれのどちらにも当てはまりません、
ほとんど故意と言えるヨレ方だからね、
今週はAR共和国杯がメイン、
さすがに気合いが入らないよ、
買うなら◎ネヴァブション○トウショウナイトから3連複2点買いだね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年10月26日 (金)

天皇賞的中への近道

俺の対抗格だったフサイチパンドラが天皇賞回避を決めた、
これにより波乱の目がなくなったのは寂しいかぎりだ、
枠順も確定して後は週末の天候が気になるが雨という前提で考えた方が良さそうだよ、
枠と天候を考慮しての今日現在の俺の予想は
◎ポップロック
○ダイワメジャー
▲アドマイヤムーン
△カンパニー
△シャドウゲイト
人気の一角のメイショウサムソンは最内枠と枠は問題ないが雨が降って上滑りする馬場は合わないと思う、
馬インフルエンザを発症した経緯もあり重い印は打てない、
◎ポップロックは府中の2000m戦では致命的な外枠を引いてしまったがすぐ隣りのダイワメジャーが前に行くし周りの馬もすぐ控えるタイプなんで外からでも楽に内に切れ込める、
鞍上ペリエはメイショウサムソンをマークして進めるんでかえってこの枠はいいね、
去年と同じ14番枠を引いたダイワメジャーが○、毎日王冠は格下相手に不覚をとったが一叩きした今回は毎日王冠組には負けない、内のコスモバルクやシャドウゲイトを見ながらレースを進めてペースが遅かったら自分で動ける強みもある、
常に自分の形でレースを組み立てるのは大きなアドバンテージだね、
実力最右翼なのが▲アドマイヤムーン、
関屋記念勝ちからさらに状態UPの△カンパニー、
雨が降ったら一番強いかもしれない△シャドウゲイトまでだね圏内なのは、
◎○▲が人気だけに点数は絞らないと儲からないな。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年10月23日 (火)

天皇賞の俺の予想

馬インフルエンザの影響がはたしていつまで続くのか?
今になっても大一番の時一度使われた馬とぶっつけの馬とでは大きな差がある、
この天皇賞でもそれが如実に表れるのかどうかも馬券的中への近道だと思う、
今日現在の俺の予想は
◎ポップロック
○フサイチパンドラ
▲ダイワメジャー
★コスモバルク
ディープインパクトさえいなければ◎ポップロックこそ現役最強馬ではなかろうか?
ポップロックの脚質にO.ペリエは合っている、今回もペリエは武豊メイショウサムソンをマークして進み直線で抜け出す作戦を取るだろう、
武豊に付いて行けばペースによる位置どりの失敗が少ないから武豊を先導させたペリエマジックが炸裂すると見ました、
○フサイチパンドラはひょっとしたら勝つかもしれない、
最近このレースに相性がいい牝馬だし実力は折り紙つき、
逃げ差し自在で大向こうを唸らせるかもよ、
今んとこ追い切りを見るまでは◎○は不動だな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月22日 (月)

天皇賞の第一印象

天皇賞の登録馬をパッと見て真っ先に「ビビビ」と来た馬を挙げてみる、
この第一印象からレース当日までどう転ぶか自分でも見モノだね、
今日の第一印象は
◎ポップロック
○フサイチパンドラ
▲ダイワメジャー
★シルクネクサス

パッと見たみ『O.ペリエとポップロック』のコンビは最強かなと、
アドマイヤムーンやメイショウサムソンやダイワメジャーらが人気なら配当の妙味もある、
何か◎ポップロックは変わりそうもないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幻の菊花賞馬

ローズプレステージまさかの7着には驚いた、道中脚をためて末脚勝負をするも外を回ってはダメ、秋山にはおもいきって内をついて欲しかったよ、
そうすればアサクサキングス・アルナスラインと首の上げ下げのとこまで来れたのに…、
幻の菊花賞馬になってしまったが京都コースは滅法走るのが改めて証明された、今後も京都コース中心に走って活躍してほしいです、
にしても四位は大人になったねえ、「上から目線」は相変わらずだけどインタビューの受け答えが昔と違ってちゃんとできてるもんね、
ついこの間まではヤンチャな兄ちゃんだったけどこの勝利で3冠ジョッキーになったわけだし今後も頑張って欲しいな、
今週から恒例の『O.ペリエ』がやってくる、
この出稼ぎ外人が来ると予想が大変だよ…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年10月21日 (日)

菊花賞の俺の結論

いよいよクラシック3冠最後のレース菊花賞である、
今年の菊花賞はスペシャルウイークやディープインパクトのような抜けた馬もおらず大混戦だがこういうパターンの時はこのレースは荒れる、
真の実力馬から強気に攻めるよ、
菊花賞のファイナルアンサー
◎ローズプレステージ
○ホクトスルタン
▲サンツェペリン
★ロックドゥカンブ
★ヴィクトリー
△アルナスライン
△ヒラボクロイヤル
△タスカータソルテ
△アサクサキングス
△ドリームジャーニー△フサイチホウオー
これが俺が出した結論だ、
まず◎ローズプレステージ、血統面は言うことナシ、京都コースは鬼だしホクトスルタンの作るペースはこの馬にドンピシャ!
折り合いに苦労する馬でもないし人気のドリームジャーニーは外を回って追い込むのに対してローズプレステージは内をつける有利さがある、
秋山もこの馬には全幅の信頼を置いてるし何より橋口調教師の「うちの3頭目の菊花賞馬だよ」という自信満々な態度がより一層不気味さを増す、
よほどの仕上がりにあって手応えを感じてる証拠だ、
長距離適性とコース適性、そして切れ味ならどの馬にも負けない、春のクラシック不参加の鬱憤をこの菊の舞台で晴らすよ、
○ホクトスルタンは4コーナーで後続を5馬身以上離す競馬が理想だろうが、そうなる公算は大だ、サンツェペリン・ヴィクトリーらが折り合いに専念すれば一人旅が決まる、レースは4コーナー手前から各馬が仕掛ける「ヨーイドン」のレースになる、そうなるとマックイーン×SSの血が物を言うね、
横典が作るペースに注目だ、
その横典がヘグッた時浮上するのが▲サンツェペリン、
松岡の「勝てます!」のV宣言も頼もしいが何より「3コーナーの下り坂でスパートします」と戦法も決めている、完全なる決め乗りだがこの度胸がいい、
思惑通り4コーナーで先頭に立てれば押し切るな、
馬券は◎ローズプレステージから軸を○▲★★の4頭にした4本軸で印の9頭に流す3連複36点買い、
あと3連単で◎ローズプレステージ▲サンツェペリンを1・3着固定で2着にそれ以外の馬を流す3連単のフォーメーションも買う、
菊の季節に薔薇が咲き誇るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

富士Sの俺の結論

このレースはマイルCSのステップとして重要なレース、
注目は菊花賞を捨てこちらに回って来た3歳馬だと思う、
富士Sのファイナルアンサー
◎ローレルゲレイロ
○シンボリグラン
▲ミスティックエイジ
△オレハマッテルゼ
△グレイトジャーニー
△トウショウヴォイス
△トウショウカレッジ
△マイネルシーガル
△エアシェイディ
△コイウタ

馬券は◎ローレルゲレイロ○シンボリグラン軸で▲ミスティックエイジをブ厚く買った3連複流し8点で勝負です、
ローレルゲレイロのダービーから一気のスプリント戦を使って今回マイルというローテーションなら勝負になるでしょ、
シンボリグランもここは結果が求められる立場だし8枠3頭の争いと見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

菊花賞的中への道

注目の枠順が決まった、
各馬の追い切りと枠順を見た今日現在の俺の予想は
◎ローズプレステージ
○ホクトスルタン
▲ヒラボクロイヤル
1番人気のロックドゥカンブが内の4番枠を引いたこと、4コーナー先頭押し切りを目論むサンツェペリンが逃げるホクトスルタンより内に入ったことなどを考えるとホクトスルタンはスローからミドルペースではまず捕まる、
外枠を引いた時点で大逃げを打つと横典も腹をくくるでしょ、
そうなると逃げ残りはおおいにあるよ、
しかしそれを差すのが◎ローズプレステージだ、
後ろから行く馬の中では一番強いし叩かれ2走目の上積みと得意の京都コース、ステイヤー血統と勝つ条件が揃っているローズプレステージが最高のステージで菊の大輪を咲かすね、
内枠を引いて最も不気味なのが▲ヒラボクロイヤル、
菊花賞と相性がいい青葉賞馬でもあり大久保龍厩舎は3頭出しで注目されてるのはアサクサキングスだが馬券はヒラボクロイヤルだよ、
後はオッズ次第ということになるんで今日未明からの前々日発売のオッズに注意だ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年10月16日 (火)

菊花賞の検討

このレースを攻略する一つの手段として持ち出されるのはまず過去の菊花賞の歴史、
「堅い」と思われがちなレースだがその実は『超荒れるレース』がこのレースの本質だ、
まず過去10年で1番人気が3着以内に入った年は3回しかなく連対馬に限れば過去10年で2頭しかいない、
98年のスペシャルウイークと05年のディープインパクトの2頭だ、
この2頭の単勝オッズはスペシャルウイーク1.5倍、ディープインパクト1.0倍と抜けた人気だった、
1.9倍のアグネスフライトを含め単勝2倍台の馬はことごとく負けておりそういう年は波乱の傾向にある、
今年の1番人気はロックドゥカンブで単勝オッズは2倍台後半が予想され、こういう「押し出されて人気になった」馬は3着にも来ていない、
歴史は繰り返す、ロックドゥカンブは自信の無印だよ、
今日現在の俺の予想は
◎ローズプレステージ
○ホクトルスタン
▲ヒラボクロイヤル
恐らくこのレースの主導権を握るのは横典ホクトルスタンではなかろうか?
前走で道中脚を溜めても味がないことを改めて感じた横典が取る作戦はセイウンスカイ・イングランディーレで見せた大逃げ、
ライバル達が一様にドリームジャーニーの末脚を警戒して仕掛けが遅れればしめたもの、
あれよあれよの逃げ切りが濃厚だね、
慌てて後続が仕掛ければ4コーナーでみんな外に振られる、ここで仕掛けずじっとして内をつくのが◎ローズプレステージ!
逃げ込みを計るホクトルスタンをキッチリ差し切ると見たよ、
後は外から何が飛んで来るかだが青葉賞を勝った時の脚が忘れられない▲ヒラボクロイヤル、
復帰してから神懸かり的なライディングを見せる幸四郎が頼もしい、
今年の菊花賞はホクトルスタンの大逃げにより先行馬の出番はないと見ます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年10月15日 (月)

菊花賞制覇へ

さあいよいよ牡馬クラシック3冠目の菊花賞である
1番人気が夏の上がり馬ロックドゥカンブ、2番人気がマイルの朝日杯を勝ったドリームジャーニー、3番人気に春のクラシック未出走だったアルナスラインと春のクラシックを賑わかした馬が出てこないようにウォッカに一蹴された馬達には出番がなかろう、
そんな春のクラシック未出走馬の中に菊花賞の勝ち馬がいると俺も見ているよ、
ズバリ勝ち馬はローズプレステージ!
これは分かるんでこのレースは相手探しのレースだね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

実りの秋へ

『3歳最強牝馬ニシノマナムスメ』が500万勝ちから昇級初戦の堀川特別と連勝して通算3勝目を挙げた、
春の頃は脚腰がパンとせず出遅れや末脚不発など歯がゆい競馬が続いたが夏を越して逞しく成長し完全に軌道に乗った、
この後の1600万は通過点、真価を問われるのは暮れのファイナルカップ〜年明けの京都金杯〜京都牝馬特別へと続くオープンロード、
来年の大目標のヴィクトリアマイルへ、そして秋華賞では叶わなかったダイワスカーレットへのリベンジへ、
ニシノマナムスメの快進撃が始まるよ、

まずは次走の1600万戦に全力投球です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

秋華賞の俺の結論

秋華賞前の東西のレースで秋華賞を除外されたトウカイオスカーとニシノマナムスメが快勝した、実力のある馬が除外され実力の劣る馬が出れる今回の秋華賞はやっぱり3強の決着になるのか・・・・秋華賞のファイナルアンサー
ダイワスカーレット
ベッラレイア
ローブデコルテ
レインダンス
今回のポイントは「人気馬すべて外枠に入ったこと」、
万が一の波乱は内枠にいる実績馬だろう、それとウオッカの取捨だ、
宝塚記念の惨敗、致命的な外枠、ダービーを勝ってはいるが距離にも疑問がある、
ダイワやベッラほどの信頼は置けず消えることを期待しよう、
馬券は◎ダイワスカーレット1頭軸で○△△へ流す3連複3点買い!
ウオッカが消えればもうこれしかないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

府中牝馬Sの俺の結論

このレースは考えることはないね、
府中牝馬Sのファイナルアンサー
◎デアリングハート
○ディアデラノビア
▲アサヒライジング
この3連複1点で当たるでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

秋華賞の俺の予想

前売りオッズから分かる通りダイワスカーレット・ウオッカ・ベッラレイアの3頭が抜けた人気になっている、ニシノマナムスメ不在なら俺もこの3頭の決着で仕方ないと見ているよ、
今日現在の俺の予想は
ダイワスカーレット
ウオッカ
もうこの2頭の一騎打ちと見ました、それに決めた理由は「ダイワ・ウオッカ・ベッラの3連複よりダイワ・ウオッカの馬連の方がつくから」だ、桜花賞馬とダービー馬、GⅠホースの激突に他の馬の介入は限りなく無い、オークス馬とNHKマイルC馬もいるにはいるが前者は鼻出血明け、後者は距離に疑問と不安がある、つまりダイワとウオッカの一騎打ちは堅いが3着争いとなると一転大混戦ということになる、
ダイワとウオッカ軸で3連複をパラパラ買ってたんじゃ勝つ勝負も負けてしまう、
勝負を賭けるならダイワとウオッカの『馬単勝負』これしかあるまい、
明日まで「頭は桜花賞馬かダービー馬か」これを決めて馬単勝負をするつもりです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

秋華賞の俺の予想

大本命であり最強馬のニシノマナムスメがよもやの抽選除外となった
NO.1ホース不在の秋華賞でやや盛り上がりに欠けるが馬券的には取りやすくなったね、
今日現在の俺の予想は
ダイワスカーレット
ウォッカ
ベッラレイア
桜花賞馬とダービー馬の実力はニシノマナムスメ不在のここは一枚抜けてる、ほぼ一騎打ちだがなんとも不気味なのが▲ベッラレイア、
前走ローズSで繰り出した末脚は脅威の33秒2、ユタカもダイワスカーレットの脚を計る乗り方をしていたし、それを踏まえて出した結論は「逆転も不可能ではない」というもの、
追い切りも躍動感にあふれ状態も好調だし京都内回りは差しがきくコース、
ダイワスカーレット・ウォッカに肉薄できるのはベッラレイアだけだよ、
馬券は◎○▲の3連複1点で十分だけどダイワスカーレット・ウォッカの馬連がその3連複よりつくなら◎○の馬連に切り替える
3連複か馬連かは当日のオッズ次第だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

秋華賞の俺の予想

血統面で満点評価は共にアグネスタキオン産駒のニシノマナムスメとダイワスカーレット
両馬の母は共に重賞戦線で活躍しており芝2000mも何ら問題はなく血統面だけならこの2頭の一騎打ちだ、
今日現在の俺の予想は
ニシノマナムスメ
ダイワスカーレット
ウォッカ
ベッラレイア
今日未明に決まる出走馬次第なんでアレだけどニシノマナムスメが抽選を突破したら不動の本命
弾かれたら予想を一つスライドさせた1点
もうこれで変更はないね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月10日 (水)

いざ菊花賞へ

菊花賞の最終登録が済んでこの俺が『現3歳最強馬』と認めざるを得ないローズプレステージが賞金順で無抽選で出走確実となった
得意の京都コースで距離はあればあるほで大歓迎の生粋のステイヤー、さしたる強豪もいないし菊花賞は最後は血が大きくものを言うんで菊花賞制覇にリーチが掛かったね
今週の秋華賞のニシノマナムスメは抽選対象だが突破すれば間違いなく勝つんで春のクラシックに乗れなかった馬の逆襲が始まるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

歴史的名馬の快勝

昨日「歴史的名馬」になる可能性がある『スパークキャンドル』が東京2レースで初勝利を飾った、
3戦目での勝利だが1・2戦ともまだ子供子供した走りでの惜敗、今回も抜け出してからソラを使ってたようにまだ子供だが精神的に成長してくる今後とてつもない怪物に化けるかもしれない、その可能性が非常に高いだけにスパークキャンドルの次走も注目します

| | コメント (0) | トラックバック (2)

秋華賞の俺の予想

『史上最強牝馬を破るのはどちらか?』
これが今回の秋華賞の最大のテーマ、
史上最強牝馬ニシノマナムスメを破るのはウォッカかダイワスカーレットか?
が焦点なんで今日現在の俺の予想は
ニシノマナムスメ
ウォッカ
ダイワスカーレット
とする、スケールという点でニシノマナムスメに劣るこの2頭の逆転は極めて難しい
がベッラレイア以下の馬達ではウォッカ・ダイワスカーレットに肉薄できない、
馬券は勝つ馬がニシノマナムスメに決まっていて相手もウォッカ・ダイワスカーレットしかいないんだから1着固定の3連単2点で十分っしょ
このメンバーではウォッカ・ダイワスカーレットの力は一枚上だがニシノマナムスメはその2頭よりさらに強い、
この3頭のレースなんだから今回の秋華賞は楽勝だね、
まずはニシノマナムスメに9分の3という抽選を突破してもらいましょ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

毎日王冠の俺の結論

1番枠を引いたダイワメジャーに死角は見当たらない、メンバーも去年と比べると2枚落ちるんでここは楽勝だよ、
毎日王冠のファイナルアンサー
◎ダイワメジャー
○ブライトトゥモロー
▲エイシンデピュティ
△エリモハリアー
△トップガンジョー
△カンファーベスト

ストーミーカフェの単騎逃げにコンゴウリキシオーが控えた2番手、その後ろがダイワメジャーという展開だろう、
逃げて結果が出てるコンゴウリキシオーが控えて味があるとは思えない、ダイワメジャーに捕まったらズルズル後退するシーンが目に浮かぶよ、
当初買うつもりがなかったブライトトゥモローが絶好枠を引いたんで内から伸びてダイワメジャーに肉薄する可能性が出て来たんでブライトトゥモローは要注意だ、
東京千八でブライトトゥモローを実際に負かしてるエイシンデピュティ、このメンバーではダイワメジャーに次ぐ実績馬のエリモハリアー、夏を一叩きして状態UPのトップガンジョー、
老いて益々盛んのカンファーベストまで押さえる、
馬券は◎ダイワメジャー○ブライトトゥモローの1本軸で▲△△△に流す3連複4点買い、
エイシンデピュティが一番怖いが休養明けが気になるんで他馬にもチャンスありと見てここは均等買いで行ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

京都大賞典の俺の結論

スイープトウショウの回避でこのレースは当てやすくなった、休養明けの馬が大半だが大半だからこそ力通りに決まるだろう、
京都大賞典のファイナルアンサー
◎トウショウナイト
○ポップロック
▲インティライミ
△デルタブルース
逃げ馬不在でペースは超スロー、インティライミが行くかデルタブルースが行くかという感じでトウショウナイトも前に行く、
開幕馬場で時計の早い決着になると分が悪いデルタブルースは自ら行ってスローに持ち込む作戦だろう、
4コーナー先頭押し切りが理想なトウショウナイトが早めに来たらデルタブルースはいらないがトウショウナイトが後続の追撃を待ってから追い出したらデルタブルースの思うツボで時計など関係ないスタミナ勝負になる、川田には是非逃げてもらいたいね、
◎トウショウナイト、○ポップロックが堅いだけに馬券は絞る、
◎○▲、◎○△の3連複2点で勝負だ、
◎○▲を元取り程度に買って◎○△を厚目に買うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

オクトーバーSの俺の結論

今日開幕の東京競馬、
その初日のメインを買わないということは同じ東京モンとしていかがなもんか?
というわけで今日のメインを買ってみる、オクトーバーSのファイナルアンサー
◎ドリームパートナー
○コスモテプラチナ
▲オナーチェイサー
△ガッテンワン
△メジロトンキニーズ名牝ダンスパートナーの初子で来年クラシックを賑わす『マンボパートナー』の半兄、
東京はドル箱だし走り頃だ、
馬券は◎ドリームパートナー1頭軸で○▲△△へ流す3連複6点買い、
東京初笑いといきたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月 5日 (金)

いざ菊花賞へ

「ゴールデンダリア蹄に不安…菊に暗雲」、こんな嬉しいニュースが飛び込んできた、
ゴールデンダリアは菊花賞の有力候補の1頭だがここは是非大事を取って回避してもらいたいね、
とにかく今年の菊花賞で嵐を巻き起こすのは賞金1500万の馬達、
アドマイヤミリオンやマイネルダイナモ、そしてローズプレステージと出れば好勝負必至の馬が多い、
その中でも出れば必ず勝てるローズプレステージの出走確率が上がるのは何とも嬉しいよ、
ゴールデンダリア陣営の勇気ある撤退を期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

毎日王冠の俺の予想

ダイワメジャーが鉄板なだけにどうしても点数を絞らなきゃいけないこのレース、
そういう意味では難解だがまだあと二日あるし枠順で狙いが立てられるかもしれない、
今日現在の俺の予想は
◎ダイワメジャー
○エリモハリアー
▲エイシンデピュティ
ダイワメジャーの相手をエリモハリアーにするかエイシンデピュティにするかまだ迷ってるよ、
どちらかにするかあるいは2本軸にするか…、
軸を決めたら流す相手は5頭にしたい、
しかしその5頭選びもまた難解だ、
エリモハリアーを選択した場合エイシンデピュティ・アグネスアーク・カンファーベスト・トウショウヴォイス・ブライトトゥモローの5頭が基本でコンゴウリキシオーの取捨に迷うね、
ストーミーカフェが飛ばすんで2番手の競馬に重め残りの状態では買えないんだけど、みんながそう思って人気が意外に低かったら買いの手もあるんだよねえ、
今日未明に決まる枠順次第だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都大賞典の俺の予想

スイープトウショウが追い切りを行えずこのレースを回避したことによって馬券は1点で当たることとなった、
このまま引退するかもしれないスイープトウショウには悪いがこの回避は嬉しい限りだ、
今日現在の俺の予想は
◎インティライミ
○トウショウナイト
▲ポップロック
馬券はこの3頭の3連複1点で当たるけど問題は配当…、
この3連複は1番人気だし10頭立てと小頭数なんで3倍、ついても3.5倍がいいところか、
俺のこのレースを買う境界線は「締切り間際までこの3連複が4倍台なら買う」です、
買った後結果的に3倍になるのは仕方ないんで4倍ついたら勝負します。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

名馬の3戦目

『歴史的名馬』になる可能性がまだまだ残ってるスパークキャンドルが8日月曜東京2レース芝2000m戦に出走する、
ここ2戦連続2着と勝ち身に遅いが新馬戦は勝ち馬に足下をすくわれ、続く前走は間隔が空き過ぎて馬にレース勘が戻ってなかったと敗因はハッキリしてる、
今回は適度な間隔で臨戦態勢はバッチリなんで正直負けてもらっては困るのだが東京2000mは外枠が不利なだけに外枠に入った時だけ不安が残るが内に入れば確勝だ、この時期に東京2000mを勝っておくと将来の見通しが明るくなる、
来年のクラシックに乗るためにも圧巻の勝ちっぷりを見せて欲しいよ、
3日間開催のラス日を飾る大器の走りに注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

毎日王冠の俺の予想

各馬の追い切りが昨日行われたが大本命のダイワメジャーがさらに成長した姿を披露して毎日王冠連覇を確実なものにした、
このレースは相手探しのレースだよ、今日現在の俺の予想は
◎ダイワメジャー
○エリモハリアー
▲エイシンデピュティ
このレースで2番人気が濃厚だったコンゴウリキシオーが追い切りで重め残りを露呈したためダイワメジャー以下の馬達は混戦になってきた、人気が偏らない分どれを買ってもソコソコの配当は見込めるが逆に荒れても「ソコソコ」しか荒れないだろう、
当初はダイワメジャーと相手を1頭に絞った3連複流しの予定だったがダイワメジャーのパーフェクトな追い切りを見て「1着ダイワメジャー固定で○エリモハリアー▲エイシンデピュティの2・3着裏表の3連単流しもアリだな」と気が傾いてきたよ、
1着ダイワメジャー2着エリモハリアーから相手を6頭に絞れば6点1・3着にしてさらに6点、
次に1着ダイワメジャー2着エイシンデピュティからも同じく6頭に流して6点に裏を6点買っても24点だ、
ダイワメジャーが頭なんで流す相手も人気馬なら万馬券にもならないだろうがトップガンジョーあたりが来ればソコソコはつく、
やはりヒモ荒れを狙うのが得策だね。

| | コメント (0) | トラックバック (87)

2007年10月 3日 (水)

京都大賞典の俺の予想

関東は毎日王冠、そして関西は京都大賞典と秋天のステップレースが組まれてる、
京都大賞典の方は距離が2400mなこともありステイヤー色が濃いメンバーが顔を揃え秋天というよりJCのステップレースという意味合いが強い、
メイショウサムソン・アドマイヤムーンがいないここはJCに向け恰好をつけたい馬が多い中での今日現在の俺の予想は
◎インティライミ
○トウショウナイト
▲ポップロック
△スイープトウショウ
このレースは完全にこの4頭のレースと言ってよくこの4頭の3連複BOX4点を買えば必ず当たる、
しかしこの4点を買って勝負しても配当的にリターンは少なく、仮に1000円4点4000円を使ったとしてもリターンは恐らく6・7000円、これじゃあ4000円使うリスクに見合わないんで買うなら4000円を1点に絞ってぶち込む、
これしかないが4分の1のギャンブルには手が出ない、
このレースは見送ろうかと考えてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

毎日王冠の俺の予想

今週から開催が中山から東京へ変わる、開幕週のメインは毎日王冠だ、このレースは過去10年の連対馬のうち15頭が重賞ウイナーという実績重視のレース、そこらへんを踏まえて今日現在の俺の予想は
◎ダイワメジャー
○エリモハリアー
▲エイシンデピュティ

◎ダイワメジャーの実績・実力はこのメンバーでは抜けているし去年の勝ち馬でもあることから断然の人気が予想されるだけに相手を1頭に絞り1本軸でヒモ荒れを狙うのがベストな戦い方だと思う、
このレースは一昨年3連単147万馬券が出てる通り時々大波乱となり1番人気馬の過去10年の成績は【4006】と勝つか圏外かハッキリしている、
勝ち馬4頭の単勝は200円・140円・120円・300円とかなりの支持を受けたケースで、押し出されて1番人気になった場合は波乱の目があるのだが今年のダイワメジャーは断然の1番人気で信頼度はかなり高い、消えるという考えは邪推だね、しかし相手となると波乱の予感を感じさせるメンバーで上位人気が予想される馬ではコンゴウリキシオーは調教師が認るほどの重め残りだし時津風部屋問題で世間が騒いでる中「リキシオー」が勝ったらイカンでしょ、時津風部屋問題が終息しそうな秋天で狙いたいね、
ブライトトゥモローは堅実さは認めてるが実績がなさすぎる、掲示板には来るだろうが軸となると押しづらい、カンファーベストは東京コースに実績がないし秋場に良績もない、トウショウヴォイスは一気の相手強化に5キロの斤量増では狙えない、
アグネスアークは重賞未勝利でオミット、
残るは○エリモハリアーと▲エイシンデピュティだがこの2頭は甲乙つけがたいよ、
◎ダイワメジャーが鉄板なだけにレース当日までエリモハリアーかエイシンデピュティか軸を決めようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

いざ秋華賞へ

        ニシノマナムスメ秋華賞へ狭き門突破なるか?

今日秋華賞の最終登録馬が発表された、優先出走権を持った馬以外から賞金上位馬で出走できるのは1050万持ってるマイネルーチェまで、ニシノマナムスメ他900万の馬8頭が3頭分の枠を巡り抽選となる状況だ
今後出走回避馬が続出すれば話は別だが現時点でニシノマナムスメの秋華賞出走は極めて厳しい、この狭き門を突破すればダイワスカーレット・ウオッカの2強を逆転できる実力の持ち主なんで面白い存在になるんだけど・・・・
ニシノマナムスメはこれまで7戦して4戦が1番人気、残りも2・3番人気とデビューしてからの支持率はダイワスカーレットと遜色ない、前走で勝ちグセを身に付けたことは大収穫、俺はニシノマナムスメの秋華賞出走を願ってるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »