« JBCクラシックの俺の結論 | トップページ | さすが天才 »

2007年11月 2日 (金)

正に正念場

今週日曜、東京競馬第2レース2歳未勝利芝1600戦に『エールドクラージュ』が出走する、
藤沢厩舎の牝馬で兄は東京マイルを最も得意としてたウインラディウス、兄に続いてこの東京マイルで初勝利を飾ってほしい、
新馬戦は恵まれた馬体を持て余してサブジェクト以下に不覚を取ったが以後入念に乗り込まれこの東京開催まで待った、
切れ味が生きるこの舞台なら今度は能力を発揮できるだろう、
今年の2歳牝馬の俺の格付けは東西の横綱にポルトフィーノ・ヴェルザンディ
大関にブーケフラグランス・ダイワスピリット関脇にミゼリコルデとこのエールドクラージュと見てるんで「打倒ポルトフィーノ・ヴェルザンディ」へ是非完勝してもらいたいです。

|

« JBCクラシックの俺の結論 | トップページ | さすが天才 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165788/8721925

この記事へのトラックバック一覧です: 正に正念場:

« JBCクラシックの俺の結論 | トップページ | さすが天才 »