« 京成杯の俺の結論 | トップページ | 大物のリタイア »

2008年1月21日 (月)

妹も飛んだ!

武豊をして「ニュービギニングよりディープに似てる」とその素質を絶賛したヴェルザンディが先週土曜の京都6レース3歳500万下で評判馬ダノンゴーゴーを寄せ付けない見事な勝ちっぷりで2連勝し桜花賞戦線に乗ってきた、日曜の紅梅Sにも登録したが確勝を期して条件戦に回ったのだが誤算にもこのレースには評判のダノンゴーゴーもいたため実質は紅梅Sよりレベルの高いレースとなってしまったがここでヴェルザンディが非凡な能力を見せつけディープインパクトを彷彿とさせる末脚で完勝、2連勝で桜花賞の有力候補に名乗りを挙げた
主戦の武は3歳牝馬はポルトフィーノで行くことを決めたのかこの日のヴェルザンディの鞍上は藤岡佑介、しかしその藤岡佑介との息もピッタリで相性の良さも見せ藤岡での桜花賞となりそうだ、
この後はトライアルのチューリップ賞を目指すとのことだがここで2歳女王のトールポピーを一蹴してポルトフィーノとの一騎打ちに持ち込みたいところでしょう
今週は ”関東牝馬NO.1”の呼び声高いエールドクラージュが菜の花賞で2勝目を挙げる
ダイワメジャー・ダイワスカーレットの妹のブーケフレグランスもそろそろ初勝利を挙げることだろうし桜花賞の期待馬が続々出てきたね。

|

« 京成杯の俺の結論 | トップページ | 大物のリタイア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165788/10000594

この記事へのトラックバック一覧です: 妹も飛んだ!:

« 京成杯の俺の結論 | トップページ | 大物のリタイア »